【王家沙】燜肉湯麺

【王家沙】燜肉湯麺
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

特大煮込みチャーシュー麺
燜肉湯麺(men4rou4tang1mian4)
P1070861.jpg

【データ】とき:12月22日/ところ:上海・王家沙/ねだん:8元

滅多にない地方出張で、上海に行ってきた。
実に一年ぶりの出張である。

上海と言えば、9月に決行した酒徒さんと歩く「上海食い倒れ紀行」
新たな食の境地が開けた土地。

食い倒れ隊隊長の酒徒さんが広州に食い倒れ拠点を移された今、
(いや別に、食い倒れるために広州にいらっしゃる訳じゃないですけどね。)
単独行動となる今回、食い倒れ隊員の真価が問われるというものだ。

▼酒徒さんの広州喰らい尽くしの記録
吃尽天下@広州
(中国在住のみなさまに朗報!新ブログになってアクセス可能になりました!
 って、一番喜んでいるのは私?)

と、大風呂敷を広げてはみたものの、
結果から言えばまったくのヘタレ紀行に終わった。

攻められたのは前回行った小楊生煎館と、
前回は未踏の王家沙。
それも出張の仕事先から目と鼻の先にあったから行けたというだけの、
なんとも情けない結果となったのだ。

「出張しに行ったんじゃなかったのか?」
というしごくもっともなご指摘もあろうかとは思いますが・・・
いや、ちゃんとオシゴトもしましたよ。
もぐもぐ。(<咀嚼音ではなく、言い訳音。)

で、今回の食い倒れ紀行(<だから違うって)の数少ない収穫の一つがこの燜肉湯麺だ。

一日たっぷりオシゴトをご一緒したクライアントさんに
「お夕飯を一緒にいかがですか?」
と誘われて、
「よろしいんですか?」
と返事してよくよく聞いてみれば、
そこはまさに私が行こうと思っていた王家沙。
「私もそこに行こうと思ってたんです!」
こうして、クライアントさんとともに王家沙へとやって来たのだった。

王家沙は、上海庶民に愛される町の食堂。
いつ中をのぞいても、たくさんの上海っ子で賑わっている。

一番庶民的という一階は、
担々麺や雪菜肉絲麺などの麺類や、小籠包などの点心を中心にした品揃えだ。

私が頼んだのは燜肉湯麺(men4rou4tang1mian4)
「燜(men4)」はとろ火でじっくり煮込むことなので、
要は煮込んだお肉がのっかった汁麺である。

この肉がまた巨大である。
改めて目の前にすると、絶句するほどデカイ。

え?お肉がよく見えない?
ではお肉大フィーチャーでどうぞ。
P1070862.jpg


圧倒される。

脂身もたっぷりついていて、もたれそうな見かけだが、
意外や意外。
食べてみると見た目よりかなりさっぱりしている。
それに、よく煮込まれて、箸でも切り分けられるくらいのやわらかさだ。

スープもやや甘じょっぱい嫌いはあるけれど、許容範囲。
日本人にはなじみのあるやさしい味付けで食べやすい。

それにしても、上海の麺ってどうしてこんなに麺が長いんだろ。
たぐりよせてもたぐりよせても、
吸い込んでも吸い込んでも、
麺の終わりの「ちゅるるん」にたどり着かない。
それにつるつる滑る中国のお箸でこの麺をたぐるのは至難の業だ。

上海で汁麺を食べる時には、なかなかに根気が必要なのだった。


■お店情報
王家沙
上海市南京西路805号(石門一路の近く)
021-6253-0404
*「上海ナビ」でかなり詳細に紹介されています。
「上海ナビ」の王家沙紹介記事


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
毎度
強力プッシュを頂き、ありがとうございます。更新頻度はayaziさんの半分以下になりそうですけど、徐々に増やしていきたいと思います。

そして上海の麺の長さ、同感です。途中で噛み切らないと口の中が大変なことになっちゃうんですよね(笑)
2008/01/05(土) 01:29 | URL | 酒徒 #-[ 編集]
酒徒さんへ
私が苦手とする広東料理、いろいろご紹介くださるのを楽しみにしています!

上海の麺、本当に長いですよねえ。
しかもくるりと端を巻き込んだようにどんぶりに盛られていて、なかなかほどけないところもくせ者です。
程よい長さで手を打っていただきたいものです・・・
2008/01/05(土) 02:36 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。