【北平羊湯館】秘制羊肉湯

【北平羊湯館】秘制羊肉湯
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

特製羊肉入りのスープ
秘制羊肉湯(mi4zhi4yang2rou4tang1)
【データ】とき:12月15日/ところ:工体東路・北平羊湯館/ねだん:20元

今の会社に勤めるようになってからずーっとずーっと気になっていたけれど、
あまりのディープ度の高さに入るのを躊躇していたお店がある。

その名も「北平羊湯館」。

P1070767_1.jpg


工人体育場の東側にある、小さな小さなお店。
ウチから会社への通勤経路にある。

休日出勤した土曜日の夜、この店の神秘のヴェールがはがされた。
ついに、足を踏み入れてみたのだ。

店のドアを開けると、
ぶわっと押し寄せてくる羊肉の香り。
大鍋でぐらぐらと煮え立つ羊スープのたてる香りだ。

P1070755_1.jpg

(↑北京人の匂いもぷんぷん。)

羊嫌いの人なら、即刻回れ右して「はい、さようなら」な匂いっぷり。
でも羊好きなら「こりゃもうたまらんわい」のかぐわしい香り。
日本酒好きの人が酒蔵に行って
「もういっそのこと酒樽に漬かりたい」という衝動にかられるのと同じくらいの
香りの高濃度攻撃だ。

この日は「秘制羊肉湯」を頼んだ。
お値段20元。
普通の羊肉湯の倍もする高級品だ。

これがもう美味いのなんのって・・・
濃厚な羊肉のエキスがたっぷりなのに、ちっとも臭みを感じない。
羊肉はよく煮込まれてほろほろ。
下に隠れている太めの中華春雨もたまらない。

「これは、一人ご飯しに来るにもいいかもしれん・・・」
ずるずると春雨をすすり、羊肉をかじりながら、
秘かにこう思った私だった。

唯一残念だったのが、店内が暗くてまともな写真が撮れなかったこと。
と言う訳で、秘制羊湯の写真はなし。
スミマセン。

赤く輝く「北平羊湯館」のネオンを背に、
昼間の再訪を固く心に誓ったのだった。


■お店情報
北平羊湯館
朝陽区工体東路14号(工人体育場東門向かい)


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
しってる!
昨年冬、わたしの中で羊ブームがやってきていた頃から、この店注目してたんですけどほんとにディープすぎて勇気が無いです。レポートしてくださってありがとうございます。わたしも機会があったらチャレンジしてみます!
2007/12/26(水) 07:38 | URL | とり #-[ 編集]
とりさんへ
私も看板を見つめること数年を経て、ようやく足を踏み入れました。
後悔です。
もっと早く行けばよかったです。
羊がお好きなら、ここはかなり力を入れてオススメ。ぜひ!!
2007/12/26(水) 12:53 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。