【紫荊海鮮酒家】香港マカオ食い倒れ紀行2007(之二)

【紫荊海鮮酒家】香港マカオ食い倒れ紀行2007(之二)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

何はなくともやはりコレ!
P1070275.jpg

【データ】とき:11月22日/ところ:香港(洋葵楼)・紫荊海鮮酒家/ねだん:173.5香港ドル

(【記酒家】香港マカオ食い倒れ紀行2007(之一)からの続きです。)

北京からはるばるお持ち帰りした麻豆腐だが、
結局その日のうちにyukidarumaさんに手渡すことはできなかった。

芸術家たちとの会食は11時近くまで続き、
初対面の人に会う緊張と香港までの移動が意外な疲れになってたまったらしく、
その後yukidarumaさんに会いに出かける気力がなくなってしまったのだ。

翌日、麻豆腐を携えてバスに乗り、海底トンネルをくぐって九龍サイドに出た。
yukidarumaさんのいる土瓜湾方面へと向かうためだ。

101のバスを洋葵楼で降り、迎えに来てくれたyukidarumaさんと再会。
麻豆腐も無事彼女の手に渡り、義務を果たしたようでほっと一安心する。
午後からは予定があるという彼女と、バス停の近所で食事を摂ることになった。

場所は紫荊海鮮酒家。
せっかく香港に来たのだし、何はなくともやはり飲茶?
それに上海蟹も食べたいし。

そう、上海蟹。
昨年のこの時期に香港に来た時には、
市場で蟹を買い込んで、
yukidarumaさんの稽古場のテラスで夜景を眺めながら蟹をむさぼった。

▼テラス蟹の様子はこちらから。
大閘蟹でポンポコリン~その壱
大閘蟹でポンポコリン~その貳

その爽快さと美味しさ忘れがたく、
「テラス蟹再び!」と意気込んでいたのだが、どうやら今回はムリそう。
せめて上海蟹を食べる行為だけは実現しようということになった訳だ。

それにしても、飲茶のメニューって分かりづらい。
まとめて一つのメニューに書かれてなくて、
同じような内容の紙が何枚も何枚もある。
いったいどれを見たらいいんだ?と頭を抱えてしまう。

yukidarumaさんに助けてもらってなんとかオーダー終了。
頼んだ料理は、なんともスタンダードなラインナップとなった。

芥蘭度蝦餃皇(大):9.8香港ドル
P1070264.jpg


大定番の蝦餃子。

蒜茸蝦春巻(中):7.8香港ドル

P1070262.jpg


春巻き。
冷めてた!許せん!

香脆叉焼酥(中):7.8香港ドル
P1070268.jpgP1070271.jpg


香港のチャーシューは甘い。
慣れないとしっくりこないが、慣れればそれもまた美味。

潮州蒸粉果(小):5.8香港ドル
P1070263.jpgP1070266.jpg


上新粉の皮で賽の目野菜やお肉を包んだ点心。
ほのかにカレー風味。

迷イ尓珍珠鶏(大):9.8香港ドル
P1070272.jpgP1070273.jpg


蓮の葉に包まれた粽。
キッチンペーパーでくるんであった。
芸が細かいねえ。

楊枝甘露(中):7.8香港ドル
P1070269.jpgP1070281.jpg


去年大騒ぎして食べた楊枝甘露
今年はそれほどの情熱もなく、淡々と食す。

[虫豪]仔肉砕泡飯(碗):18香港ドル
P1070265.jpgP1070267.jpg


これ!小振りの牡蠣がふんだんに入っていて、豊かなお味。
干し貝柱からも旨味がしみ出し、
そこにさりげなく散らされた揚げ葱が香ばしさを添えている。
さらりとした雑炊なので、気づけば何度もお代わり。
危険な一品。

大閘蟹(二杯):59.6香港ドル
P1070277.jpg


オス。
むっちりした橙色の味噌と、ねっとりした白い精巣。

P1070279.jpg


私はオスのほうが好きかもなあ。
ししゃもも卵にはあまり興味ないし。

このお値段だとたぶん正真正銘の陽澄湖産ではないかもしれないが、
いいんである。
私に上海蟹の味が食べ分けられるはずもなし。
なんにしても、これで今シーズンも無事一杯は食べたことになって満足なのであった。

でもテラス蟹には未練が残る~。
来シーズンこそ!


(【中国会】香港マカオ食い倒れ紀行2007(之三)に続きます。)


■お店情報
紫荊海鮮酒家
葵涌葵芳葵義路葵芳閣二樓(葵芳地鐵站B出口)
2693-2278


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。