【圓苑北京分店】金牌煮干絲

【圓苑北京分店】金牌煮干絲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

細切り干し豆腐のスープ煮
金牌煮干絲(jin1pai2zhu3gan1si1)
P1070186_20071129132311.jpg

【データ】とき:11月19日/ところ:団結湖・圓苑酒楼/ねだん:98元

「干絲(gan1si1)」は、乾燥させた薄い豆腐を細切りにしたもの。
ふんわりとやわらかくて、やさしい食感の食材だ。
上海料理など江南地方の料理でしか食べたことがないので、
南のほうの食材なのだろう。

同じような食材に「豆腐絲(dou4fusi1)」があるけど、
こちらは干絲よりも厚手で、割と水気がある。
切り方も太めだし、表面に凹凸があって無骨な感じだ。

煮干絲は、この干絲を蝦や中華ハムと一緒にスープで旨煮にした一品。
代表的な上海料理だ。

スープ煮なのでスープ扱いではなく煮物だが、
汁気もある程度あるのでスープがわりに頼んでもいいかもしれない。
いい口湿しになる。

日本でも高野豆腐の煮物は煮汁がしみしみになって美味しいが、
こちらも干した豆腐だけあって味がよく染みわたっている。
この辺も日本人に人気の所以だろう。

もともとはそんなに高い料理ではないが、圓苑のは98元となかなか高価だった。
ヘンチキリンな日本語メニューに文句をつけながら注文をしていたので、
うっかり法外な値段を見逃してしまった。
細切り干し豆腐の小山にお飾り程度にフカヒレが載っているが、
このフカヒレがなければもっと安価で気軽に食べられる料理なのに。

こういう高級海鮮素材を使って値段をつり上げるやり方は、個人的に好きではない。
接待の席なら喜ばれるかもしれないが、普段通うには向かない。
まあ、こんなことを言っているような客は店側でも歓迎してはくれないだろうけれども。

ところで、メニュー名についている「金牌(jin1pai2)」なんだけど、
もともとは「金メダル」という意味。
「金牌菜(jin1pai2cai4)」なら、
文字通り料理のコンクールなどで金賞をとった料理という意味なのか、
看板料理とか、一押しのオススメ料理とかいった象徴的な意味なのか。
さてどちらだろう。


■お店情報
圓苑北京分店(圓苑酒楼)
朝陽区東三環路団結湖公園16号(西門南側)
6508-2202


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。