【海碗居】羊霜腸

【海碗居】羊霜腸
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

羊の血の腸詰めのスープ仕立て
羊霜腸(yang2shuang1chang2)
P1060974.jpg

【データ】とき:10月28日/ところ:松楡里・海碗居/ねだん:16元

羊の血を腸に詰めて作ったソーセージ入りのスープである。
羊肉嫌いの人が聞いたら卒倒しそうな一品かも。

血の腸詰めは、羊の血を腸の中に注ぎ入れ、それを冷やして固めて作る。
表面に油の層があり、ゆでると「白霜(bai2shuang1)」ができる、
つまり白く粉を吹いたようになるので、
羊霜腸と呼ばれているのだそうだ。

塩を加えてゆでると羊の血が膨張し、包丁で切ると表面がぐうっと盛り上がる。

P1060976.jpg


スープは胡麻ダレ風味で、香菜を入れて食す。
好みでラー油や黒酢を入れて味を調節する。

腸詰めの食感自体は、かなりやわらかめのソーセージ。
プリッとした腸の中からウニュッと固まった血の弾力が歯の先に感じられる。
ソーセージを想像していると、ふにゅっとしすぎていて物足りないかもしれない。
ただ、血もの(血豆腐とかね)の
この「プリンッ」なのか「ウニョン」なのか煮え切らない食感も、
慣れるとファンになったりするもので、
口に運ぶ回数が増えるたびにだんだん快感に変わってきたりもする。

ただ、はっきり言うと、これは結構羊臭い。
かなり、来る。

羊肉自体はまったく問題なく食べられる私だが、
これはオリジナル味だと少々厳しかった。
黒酢を入れてだいぶさっぱりさせてようやく大丈夫という感じ。
まだまだ修行が足りませんな。


■お店情報
海碗居(松楡里店)
朝陽区松楡南路36号(華威橋から東へ2㎞。道の南側)
8731-3518


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。