【東来順飯荘】[シ刷]羊肉

【東来順飯荘】[シ刷]羊肉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

羊肉しゃぶしゃぶ
[シ刷]羊肉(shuan4yang2rou4)
P1060914.jpg

【データ】とき:10月26日/ところ:建国門内・東来順/ねだん:(二人で)150元くらい

「突然ですが、明日から訪燕します。」

北京でお仕事をご一緒して以来おつきあいの続いているFさんから、
ある日こんなメールが届いた。

訪燕の目的はズバリ、「精をつける」。

なんでも日本ではどうもがっつり精がつくものが食べられないのだとか。
そろそろレストランの窓を曇らせる湯気が恋しくなるこの季節、
確かに北京は精のつくものが沢山ありますもんねえ。

大阪から濃霧の中をびゅーんと突っ切っていらしたその晩の夕食は、
(釜山上空で旋回はしたようですが)
もちろん羊肉しゃぶしゃぶ。

お気に入りの満福楼もいいのだけれど、
今回はアクセスの問題もあって東来順に行ってみた。

東来順は、羊肉しゃぶしゃぶの老舗中の老舗。
予約もなしにいきなり行ったら、立ったまま30分以上も待たされてしまった。

「どいてどいて!」
席待ちの客をすり抜けるようにして、
チリチリに熱されたしゃぶしゃぶ鍋が運ばれていく。

店内をのぞけば、そこには羊肉の匂いが充満し、
炭火を入れた伝統的なしゃぶしゃぶ鍋からあがる湯気でかすんでいる。
空席は一つもない。

「もう別の店に行きましょうか・・・」
「いや、あと5分だけ待ってみましょう。」

そんな会話を何度か繰り返した頃、ようやく私たちの席待ち番号が読み上げられた。
やれやれと席につく。

くるくると店内を飛び回っていていっこうにつかまらない店員をどうにかつかまえて、
注文をすませた。

注文すんで、まずはご当地ビールで乾杯。
今回の銘柄は北京。
チリンチリンに熱された炭火でお鍋のスープもぐつぐつと煮えたぎり、
もうもうと湯気が上がる。
その湯気を挟んでビールの入ったコップをぐいっ。
ぷはーっ、たまりませんなあ。
(わたくし女子です念のため)

頼んだ具は、生の羊肉、子羊のお肉、センマイ、凍り豆腐や春雨、えのき、
その他いろいろお野菜たっぷり。

P1060915.jpgP1060916.jpg


野菜三種類の盛り合わせなんていう気の利いたものもある。

P1060918.jpg

(↑左から)
油麦菜(you2mai4cai4)、生菜(sheng1cai4)=レタス、糖蒿(tang2hao1)=春菊(葉っぱ中心のタイプ)

他の組み合わせもあるので、お好みでどうぞ。

糖蒜(tang2suan4)も頼んでみた。
ちょっと漬かりが甘くてくさかったけど。

さらに、羊肉串(シシカバブ)も1本ずつ頼んだ。

P1060917.jpg


シシカバブも、あまり余計な味のついていない直球勝負。
最近タレの味が鼻につく満福楼のシシカバブより、私はこっちのほうが好みだ。

余談だけど、
私はちょっと気を抜くと
「羊肉串(yang2rou4chuan4)」のことを「串羊肉」って言っちゃうのよね。
[シ刷]羊肉(shuan4yang2rou4)と混ざってしまうらしい。

余談ついでに言うと、
[シ刷]羊肉の[シ刷](shuan4)は、
「薄切り肉を熱湯にくぐらせる」つまりお肉をしゃぶしゃぶすることだけど、
メインの意味は「ゆすぐ、すすぐ」。
だから[シ刷]杯子(shuan4bei1zi)は、「杯子(bei1zi)=コップ」をゆすぎ洗いすること。
決してコップのしゃぶしゃぶじゃないですよ。

満福楼のタレは腐乳がたっぷり入ったコクのあるタイプだけれど、
東来順のタレは割とあっさりした素直な感じのする胡麻ダレだ。
とてもシンプルなだけに、具材の味が前面に出てくる。

店内にはひっきりなしに客がやってくる。
地元北京っ子も多いが、外国人も多い。
あ、私らもか・・・。

お隣のテーブルに陣取った中年男性たちは、
「小二(xiao3er4)=二鍋頭の小瓶」を一人一瓶手元に置いてお食事中。
「二鍋頭(er4guo1tou2)」は、北京の白酒ブランドだ。
そのミニサイズのボトルはスキットルのようなサイズと形で、
「小二鍋頭」、略して「小二」と呼ばれる。
白酒と言えばこれ専門という男性も多い。
言わば、北京の男の証明みたいなお酒だ。

自分で好んでは飲まないが、
これをくぴっとやりながら男同士わいのわいのとやっているのを見るのは好きだ。
「北京気分」が盛り上がる。
羊肉しゃぶしゃぶの湯気の中とあらばなおさらだ。

今回羊肉しゃぶしゃぶ食べたさにいきなり北京入りしたFさんも、
恋しくなったのは実はそんな「北京気分」のほうだったのかもしれない。


■お店情報
東来順飯荘(建国門店)
東城区建国門内大街小羊毛胡同2号
6524-1387

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。