【大董烤鴨店】清炒豌豆尖

【大董烤鴨店】清炒豌豆尖
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

エンドウ豆の穂先の炒めもの
清炒豌豆尖(qing1chao3wan1dou4jian1)
P1060868.jpg

【データ】とき:10月20日/ところ:南新倉・大董烤鴨店/ねだん:22元

豌豆尖が好きだ。

「豌豆尖(wan1dou4jian1)」は、エンドウ豆の穂先。
ほのかに豆の香りがして、やわらかくみずみずしい青物野菜だ。

季節によっては手に入りにくく、
「豌豆尖、ある?」
と聞いても
「この時期にはありませんよ!」
とむげに言われてがっくりくることも多い。

もともとは四川の地物野菜のようだが、雲南や湖北などでも収穫される。
いわゆる中国「南方(nan2fang1)」の野菜で、
「北方(bei3fang1)」の北京で普通に食べられるようになったのはここ数年のことだ。

穂先だけあって、茎の部分もやわらか。
葉の部分もガシガシした感じがなくてみずみずしい。

噛むとエンドウ豆の風味がするのがこの野菜の面白いところ。
逆に、豆臭さが苦手な人には敬遠される所以かもしれない。

この豌豆尖を油でさっと炒めたのがこの清炒豌豆尖。
「清炒(qing1chao3)」は、ある食材をそれだけ単独で、
しかも塩こしょう程度の味付けで炒める調理法だ。
ここのお店のは、油っぽさを抑えて上品に仕上げてあってとても好感がもてる。

清炒豌豆尖。
「あと一品何か野菜を・・・」
と思った時にぜひ頼みたい一品だ。


▼過去の「大董烤鴨店」関連記事:
「大董烤鴨店」


■お店情報
大董烤鴨店(南新倉店)
東城区東四十条22号
5169-0328/0329


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。