【大董烤鴨店】詩礼銀杏

【大董烤鴨店】詩礼銀杏
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

銀杏と金時豆の前菜
詩礼銀杏(shi1li3yin2xing4)
P1060850.jpg

【データ】とき:10月20日/ところ:南新倉・大董烤鴨店/ねだん:23元

「銀杏(yin2xing4)」と「紅腰豆(hong2yao1dou4)=金時豆」を使った前菜。
ほんのり塩味がついた銀杏が風味豊かで、どちらかというと酒肴といった趣きか。

銀杏は、そのまま「銀杏(yin2xing4)」ということもあるが、
食材としてはどちらかというと「白果(bai2guo3)」のほうがポピュラーな呼び方かもしれない。

「詩礼」なんていう文学的な枕がついているので、不思議に思って調べてみて驚いた。
なんと、孔子の詩礼堂にまつわるお料理だったのである。

曲阜の孔府(孔子廟)にある詩礼堂は、孔子が息子孔鯉に詩と礼を教えた場所。
この詩礼堂には銀杏の大木が生えており、秋になると銀杏がたわわに実る。
この銀杏を使った料理がいつしか孔府の宴席に上るようになり、学者たちに供されていた。
そのため「詩礼銀杏」の名があるのだという。

レシピを見ると、砂糖や蜂蜜をかなり使った甘い前菜のようだが、
このお店のものはそれほど甘くない。
というか、ほとんど甘みは感じない。

彩りで金時豆が入っていたりもするし、
もともとの「詩礼銀杏」からはかなりアレンジされているのかもしれない。


▼過去の「大董烤鴨店」関連記事:
「大董烤鴨店」


■お店情報
大董烤鴨店(南新倉店)
東城区東四十条22号
5169-0328/0329


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。