【正宗潮州牛肉丸火鍋】乳瓜蘸醤

【正宗潮州牛肉丸火鍋】乳瓜蘸醤
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ベビーキュウリの甘みそづけ
乳瓜蘸醤(ru3gua1zhao4jiang4)
P1060832.jpg

【データ】とき:10月19日/ところ:長虹橋・正宗潮州牛肉丸火鍋/ねだん:12元

生まれて間もない動物のことを、「乳(ru3)~」と言う。
「乳猪(ru3zhu1)」は子豚で、「乳鴿(ru3ge1)」が小鳩。

こちらは動物ではないけれど、「乳」がつく。
ベビーキュウリとでも訳しておこうか。
このキュウリのみずみずしさは特筆に値する。
ほとんどフルーツの域に入っていると言ってもいいかもしれない。

普通のキュウリがまだ熟し切らない時のものを言うのか、それともこういう品種なのか。
いずれにしても、別にミルク味だったり、ミルクにつけて食べる訳ではない。
つけるのは甜面醤(tian2mian4jiang4)、甘みそだ。

中国語で「醤」はみそとかタレ、ディップ、ソース、ペースト、ジャムなどのことを指す。
だからマヨネーズは「沙拉醤(sha1la1jiang4)」で、
ゴマだれは「麻醤(ma2jiang4)」で、
ケチャップは「蕃茄醤(fan1qie2jiang4)」で、
ピーナツバターは「花生醤(hua1sheng1jiang4)」で、
フルーツジャムは「果醤(guo3jiang4)」だ。
このへんの「醤」のイメージ、伝わるだろうか。

「蘸(zhan4)」は、「(液体、糊状、粉末状のものにちょっと)つける」という意味。
だからこの料理は、キュウリを甘みそにちょっとつけて食べる料理。
名前そのまんま。

電光石火で出てくるし、
お店によってはもうワゴンの上にラップで覆われて置かれていたりするので、
とりあえずの前菜として大変便利な一品。
さらに、おかずが来てからの箸休め、口直しとしても優秀だ。


■お店情報
正宗潮州牛肉丸火鍋
朝陽区農展館南里11号
010-6404-5158
(*電話番号が上記の番号に変わりました!2008/12/1訂正)



■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。