【満福楼】[シ刷]羊肉

【満福楼】[シ刷]羊肉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

羊肉しゃぶしゃぶ
[シ刷]羊肉(shuan4yang2rou4)
P1060236.jpg

【データ】とき:9月18日/ところ:地安門・満福楼/ねだん:ひとり50元程度

日本からのゲスト、Oさんの「北京で食べたいものリスト」には
当然ながらこれが入っていた。

まだまだ日差しの強かった9月半ば。
羊肉しゃぶしゃぶにはちと早いが、
地安門にある羊肉しゃぶしゃぶの人気店「満福楼」まで出かけてきた。

p1010753_2.jpg


満福楼の羊肉しゃぶしゃぶは、旧ブログでもエントリーしている。

▼旧ブログの記事:
[シ刷]羊肉でポンポコリン



肌寒くなると決まって食べたくなるものがある。[シ刷]羊肉――羊肉のしゃぶしゃぶだ。

羊肉は中国医学的にいうと熱性に分類される、身体を温める食べ物だ。秋から冬にかけて食べるのがいいとされている。

やってきたのは、景山公園の北側、地安門の南にある満福楼。

東来順など羊肉しゃぶしゃぶの名店は数あれど、私の一番のお気に入りはここ。

冷凍ではなく生の新鮮な羊肉を出してくれることと、羊肉串(yang2rou4chuan4:シシカバブ)がおいしいこと、野菜などが1/2人前で頼めること、服務員が親切なこと、手頃な値段であること・・・などなど、お気に入りの理由たくさんのお店だ。

p1010756.jpg


店内の清朝風キンキラはちょっと・・・だが、それはそれで割り切ってしまえばかえって面白い。大人気のお店で、 この日も満席で30分近く待つ盛況ぶり。

ここのしゃぶしゃぶは銘々鍋方式。ミニサイズながら、真ん中に煙突のある[シ刷]羊肉独特の鍋だ。

本当なら、この煙突の中に炭火を入れるのが伝統的なスタイル。残念ながらこの一点だけはオリジナルスタイルではなく、アルコールランプ方式だ。

ぐらぐらと沸いたスープで羊肉をしゃぶしゃぶっ。最初から青物は入れずに、まずはお肉だけを食べるのが中国人の流儀。

冷凍スライス肉と違って、しっかりと厚みを残して切った羊肉は、食べでがあって旨い。新鮮でやわらかく、ほとんど臭みもない。

羊肉団子もこの店でおすすめの具だ。粗挽きなので、羊肉のうまみがたっぷり感じられ、それでいてやわらかい。

羊肉しゃぶしゃぶは、ゴマだれにつけて食べる。

p1010754.jpg


お好みで辣椒油や香菜末(xiang1cai4mo4:香菜のみじん切り)、葱花(cong1hua1:長ネギのみじん切り)を入れて味を調節する。私はぜーーーーんぶ大好きなので、どれもどっさり投入。

ここの店のゴマだれの味、大好き。羊肉の新鮮なおいしさもさることながら、このゴマだれも[シ刷]羊肉の美味さを決めるキーポイントだ。

羊肉串もオススメだ。

P1060235.jpg


そこいらの安物(失礼!これはこれでおいしいのだけれど)とは違って、肉がでかい!!そしてやわらかい!控えめに振りかけられたクミンやゴマ、唐辛子粉なども、肉の美味さを邪魔せずいい感じだ。

[シ刷]羊肉のいい点は、野菜がもりもり食べられること。しゃぶしゃぶだから、余計な脂分を摂取する心配もない。

もりもりばくばく食べて、もーお腹いっぱい!となっても、ここで「ごちそうさま」してはいけない。[シ刷]羊肉には仕上げの儀式があるのだ。

それがこれ↓

p1010768.jpg


焼餅(shao1bing3)とゴマだれスープ。

焼餅というのはもちろん焼いた餅ではない。小麦粉を発酵されたものを薄くのばし、油や調味料を塗ってパイ状にし、丸く成形して天火で焼いたもの。表面にゴマが振られている。この店の焼餅は、五香粉のようなしっかりした味付けがされていた。

ゴマだれスープは、しゃぶしゃぶのつけだれの余りに、残った鍋のスープを足して伸ばしたもの。少し黒酢をたらすとさっぱりしておいしい。残っていた香菜や葱を散らすと、ぐっとよそ行きの表情。

私は、このゴマだれスープに焼餅をちぎって浸しながら食べるのが大好き。最後には焼餅を細かくちぎって、スープの中に放り入れてしまったりもする。

[シ刷]羊肉は日本でも有名な北京料理のひとつ。でも、この最後の儀式までやって、[シ刷]羊肉を食べ尽くす日本人はあまり見かけない。[シ刷]羊肉を食べる機会があったら、ぜひここまでやってみて!ぐっと中国人度が増すこと請け合い!別に度数あげる必要もないか・・・。




これは去年の秋に行った時の記事。
今回のは写真が今ひとつだったので、軽く頼んだものだけご紹介。

P1060231.jpgP1060233.jpg

左:鮮羊肉(xian1yang2rou4)=生の羊肉、羊肉丸(yang2rou4wan2)=羊肉団子、豆苗(dou4miao2)
右:山薬(shan1yao4)=山芋、香菜(xiang1cai4)

P1060239.jpgP1060240.jpg

左:凍豆腐(dong4dou4fu)/右:鶏毛菜(ji1mao2cai4)=つまみ菜、寛粉(kuan1fen3)=幅広春雨

P1060241.jpg


これは凍った羊肉。
この生の羊肉のほうがおいしいんだけど、
クルクルッて丸まってるのがかえって懐かしい。

ちなみに、北京の人と話していて単純に「火鍋(huo3guo1)」というと、
この[シ刷]羊肉を指すことが多い。
日本人的には「火鍋→重慶火鍋(激辛の赤いスープのヤツ)」というイメージが強くて、
だから時々会話がかみ合わないことがある。

しゃぶしゃぶも火鍋なのだな。


■お店情報
満福楼
西城区地安門内大街36号
6403-0992


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
すばらしい紹介をありがとうございました!
今度オフ会をやるのに、このページを参考にさせて頂きました。
ありがとうございます!
2008/03/08(土) 12:49 | URL | ソウコ #-[ 編集]
ソウコさんへ
参考にしていただいたとのこと、ありがとうございます!
お店の予約はされましたか?
人気店なのでちょっと遅い時間になると30分くらいは待ちます。
予約をするか、早めの時間からスタートされるといいですよ!
2008/03/09(日) 02:51 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。