【四川省駐京弁餐廳】酸菜粉絲湯

【四川省駐京弁餐廳】酸菜粉絲湯
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

酸菜(漬け物)と中国春雨のスープ
酸菜粉絲湯(suan1cai4fen3si1tang1)
P1060199.jpg

【データ】とき:9月16日/ところ:建国門内・四川省駐京弁餐廳/ねだん:10元

酸菜(suan1cai4)は、野菜の漬け物。
発酵して酸味がよく出ているので、その名の由来を実感できる。

東北では酸菜と言えば白菜の漬け物だが、
四川になると青菜が使われることが多いようだ。

酸菜魚(suan1cai4yu2)という鍋料理に使われるのも、こちらの四川風の酸菜だ。

P1060200.jpg


酸っぱいという味覚は、食欲を刺激する。
あったかくて、塩気があって、酸っぱいというのは、不思議な味覚。
こちらにはこの手の味付けのスープや鍋物が意外に多い。

粉絲(fen3si1)がどっさり入っているので、これが麺がわりになる。
ご飯ものを控えたいけれど、少し腹にたまるものが欲しいという時に、
粉絲入りのスープを主食代わりに食べるというのも一つの方法。
結構、お腹がふくれるのだ。

この日は他に、麻婆豆腐(8元)と干[火扁]四季豆(10元)も食べた。

P1060196.jpgP1060197.jpg

どちらも変わらず美味。

いや~、それにしても安いねこのお店!
これだけ美味しくてこの値段なら、30分待ちも頷けるというものだ。

【おまけ情報】
席待ちの時に配られる番号札。
無事席に座れたからといって安心して捨ててしまったりしないで!
お会計の時にこの札を出すと、1割引きになるのだ。
「お待ちいただいてすみません」というお店側の気持ちという訳。
もともと安いお店だけど、この番号札でさらにお得に本場の四川料理が楽しめますよ。


▼過去の「四川省駐京弁餐廳」関連記事:
【四川省駐京弁餐廳】


■お店情報
四川省駐京弁餐廳
東城区建国門内貢院頭条5号
6512-2277(内)6200


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。