【圓苑北京分店】上海食い倒れ紀行(番外)

【圓苑北京分店】上海食い倒れ紀行(番外)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【データ】とき:9月12日/ところ:団結湖・圓苑北京分店/ねだん:一人80元程度

上海食い倒れ紀行から戻ったその週の水曜日、ある会食の予定が入っていた。
会場はなんと圓苑。
上海の人気レストランが最近北京に出した支店である。

上海食い倒れから帰った翌々日にまた上海料理。
笑っちゃうではないか。

ということで、これも上海食い倒れ紀行のカテゴリーに強引に入れちゃえ!

*****

圓苑は上海っ子にも評判のいいレストラン。
この日訪れたのは、その北京支店だ。

P1060048.jpgP1060047.jpg

なーんか、おしゃれ?

この日もまたおいしいもの大好きつながりの会食。
オーダーは、ついこの間まで上海にいらしたKさんが指南役になった。

実はちょっと遅れてお店についたため、顔を出した時にはすっかりオーダーが終わっていた。
よって正式なメニュー名は不明。
ごめんなさーい!
写真だけでも参考になれば幸い。

蒸し鶏の冷菜
P1060032.jpg


なんかオームみたいじゃないですか?
こんなこと思うの私だけ?

蒸した鶏肉を裂き、葱の千切りなどと一緒に盛り合わせてある。
何気ないけど、さっぱりして美味だった。

圓苑紅焼肉(yuan2yuanhong2shao1rou4)
P1060034.jpg


圓苑と言えば、この豚角。
招牌菜(zhao1pai2cai4)つまり看板料理で、お店の紹介にはたいていこの料理が載っている。
なんでも6時間かけて煮込むんだそうだ。

甘めの味付けだけれど、こってり豚バラ肉にはよく合う。
この甘みは水飴?蜂蜜?
てらてらとした輝きが食欲を誘う。

でも実は肉より卵が主役。
煮汁がしみた卵だけでも食べる価値はあるかも。

四角豆とベーコンの炒めものP1060035.jpg


アロエみたいな、サボテンみたいな、
コリコリした歯ごたえもあり不思議な食感の野菜。
昔、湖北料理レストランで食べたことのあるような?

中国語では四棱豆(si4ling2dou4)。
この四角いのは実ではなくて、豆のさや。
東南アジアでよく食用され、日本でも沖縄で栽培されているとか。
▼四角豆についてはこちらをどうぞ。
シカクマメ

味付けはあっさり。
ベーコンの味がよく出ていた。

芥蘭菜とシャコの炒めもの
P1060040.jpg


芥蘭菜の硬い皮をきちんとむいてあり、丁寧な下ごしらえが上海料理らしい。
シャコは殻ごと豪快に炒めたものを食べたことはあるけれど、
むき身をあっさり味で炒めたのは初めてだ。
楽ちんで結構、結構。

お餅入り棗の甘煮
P1060039.jpg


小さなお餅を棗にサンドして甘煮にしたもの。

甘ったるくなくほんのりと上品なので、女性に限らず、男性にも意外に好評。

とても小さいのであまり深く考えずにいくつも口に放り込んでいると、
お餅がお腹でふくらんですぐに満腹に。
考えようによっては危険な料理。

アサリと豆腐の煮込み
P1060036.jpg


スープ感覚で食べられるあっさり味のお料理。
アサリが結構大粒で、日本人にはなんだか嬉しい。
マッシュルームの歯ごたえがアクセント。
P1060038.jpg


薫製豆腐と青菜のみじん切り和え
P1060042.jpg


定番だしね。
箸休め的一品。

葱油麺
P1060043.jpg


これは葱油麺なのか?
滄浪亭のあの緑鮮やかな葱油麺を思い出し、「違う!これは違う!」とつぶやきながら食す。
でも食べるんだけど。

より美味なるものを知ってしまったがゆえの失望。
これを「知の哀しみ」と言う。

生煎包
P1060044.jpg


呉江路の道ばたを思い出しながら、
あの苦しみと歓びの交錯する人生の縮図を記憶に蘇らせながら、
脳内補完して食す。

小籠包
P1060045.jpg


小籠包については、基準があまりないので何も言えない。
湯気の割にアツアツ度は足りなかったような?
普通の美味しさだった。

炒めものはなかなか美味しかったが、主食系はもうひと頑張り必要かな?
他都市に出した支店だから、まあこんなものか。

インテリアは豪華だし見栄えがするので、ビジネスユースにオススメ。
会食の会場としてはいいけど、
個人的に何度も通うかというとちょっと疑問符がつくかもしれない。


■お店情報
圓苑北京分店
朝陽区東三環路団結湖公園16号(西門南側)
6508-2202


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
思った思った!私も「オーム」って。しかし食い倒れてますね、、さすがです。羨ましい!!!私もぜひ参加したいです。歳とともに昔の勢いはなくなってきましたが、それでも大食いな胃袋は鍛えておきますね。
2007/10/05(金) 14:47 | URL | mitsumame #-[ 編集]
mitsumameさんへ
おお!やはり!
お店も狙ってると思う。あしらってある野菜を見る限り。
今回の上海、いつにも増して食い倒れました。(この日は8人で食べたメニューですけどね。)
「昔の勢いはなくなった」なんてサミシイことは言わずに、大食い胃袋、鍛えておいてね!
そのうちそちらにも遊びに行きたいです。
2007/10/05(金) 14:54 | URL | ayazi #-[ 編集]
「お店も狙ってる」のか、、一体何のために。
あ、こちらぜひぜひ遊びに来て!食い倒れはあまり期待できないものの、動物は感動ものです!
2007/10/06(土) 04:45 | URL | mitsumame #-[ 編集]
mitsumameさんへ
オームとまではいかずとも、少なくとも虫っぽくはしてあると・・・思う。
動物は感動もの・・・食べるんかい?
いやいや、分かってますよ。見る、見るんですよね。
2007/10/06(土) 12:33 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。