【四川省駐京弁餐廳】樟茶鴨

【四川省駐京弁餐廳】樟茶鴨
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ダックの燻し揚げ
樟茶鴨(zhang1cha2ya1)
P1050858.jpg

【データ】とき:9月3日/ところ:建国門・四川省駐京弁餐廳/ねだん:38元(大)、20元(小)

【四川省駐京弁餐廳】正宗川菜で一度紹介しているのだけれど、
今回は月曜美食会で10人という大人数が揃ってまるまる一羽注文、
しかも照明が明るくて写真がきれいに撮れたのであらためてアップ。



「樟」は「樟木(zhang1mu1)=くすのき」、
「茶」はもちろんお茶だけれど、ここでは「花茶(hua1cha2)=ジャスミン茶」のこと、
どちらも燻す時に使うのだそうだ。

くすのきとお茶の葉の香りがお肉にしっかり染みこんで、
深い味わいを醸し出している。

もともとダックのお肉はちょっとジビエっぽいクセがあるが、
これだけしっかりと香りがついていると、
肉のくどさとバランスがとれてかえって食べやすいというものだ。
燻した風味に肉が負けていないということだろうか。

P1050859.jpg


脂っこい肉質も燻製にしたおかげで気にならない。
さらに、揚げてあるので皮がパリッとして香ばしい。
お肉自体は燻す過程でだいぶしまっているけれど、
旨味につられて骨際までせせって食べてしまいたくなるような、
がっちり捕まえられるとなかなか逃れられない美味しさだ。



この日の樟茶鴨は、油分がよーく抜けていてさっぱりしたいい出来だった。
特にもも肉のところが最高。

「ダックは好きだけど油がね・・・」
という人は、樟茶鴨の、しかももも肉をお試しあれ。

かく言う私も、脂の層がしっかりとのったダックはちょっと敬遠してしまう。
ダック自体は嫌いじゃないんだけどね。
というより、煮込みやスープになると大好物。

この日は樟茶鴨が目の前に出されたのをいいことに、
お先にちゃっかりもも肉のところをいただいちゃった。
ゴメンネ、美食会の皆さま・・・


■過去の関連記事:
【四川省駐京弁餐廳】正宗川菜
【四川省駐京弁餐廳】口水鶏
【四川省駐京弁餐廳】麻醤油麦菜
【四川省駐京弁餐廳】橙汁藕片
【四川省駐京弁餐廳】魚香肉絲


■お店情報
四川省駐京弁
東城区建国門内貢院頭条5号
6512-2277(内)6200


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
ayaziさん、はじめまして。
ジウと言います。
いつも拝見させて頂いています。
夜中に見るので、いつも腹をすかせています。

この店、本当にウマイですよね!
自分も大好きです。

月曜美食会と言うのがあるんですか。楽しそうですね!
2007/09/22(土) 00:52 | URL | ジウ #SFo5/nok[ 編集]
ジウさんへ
ごめんなさーーーーい!
コメントいただいていたのに、ご返事していませんでした。
今になって気づきました・・・ほんとにすみませんでしたっ!!!

ここの樟茶鴨は、安心のおいしさです。
わしわしとむしり取って食べる感じも、ギャートルズな雰囲気で実にいいですね。

月曜美食会は残念ながら女子限定の会なのでご参加いただけませんが、がっつりお肉の会ならご参加いただけるかしら・・・
それよりも、宮保鶏丁をご一緒させていただこうかな・・・
2008/06/13(金) 15:07 | URL | ayazi #-[ 編集]
ぜひぜひ
気を使っていただいてすいませんでした。

美食会、女子さんの集まりですか。残念です。。。

が、がっつりお肉の会、ぜひ誘ってください!!!
2008/06/14(土) 15:53 | URL | ジウ #SFo5/nok[ 編集]
ジウさんへ
ほんとに失礼いたしましたあ・・・
が、がっつりお肉の会、いつでも企画いたしますよ!
2008/06/15(日) 13:59 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。