【茶馬古道】黒三[朶リ]

【茶馬古道】黒三[朶リ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

挽肉、雲南唐辛子、カラシナ漬けのみじん切り炒め
黒三[朶リ](hei1san1duo4)
P1050755.jpg

【データ】とき:8月18日/ところ:SOHO現代城・茶馬古道/ねだん:29元

新しくなったメニューには
「[王攵]瑰(mei2gui4)」という字が入っていたような気もするけど・・・
はっきりせず。

でも、「黒三[朶リ](hei1san1duo4)」と言えばお店の人は絶対分かってくれるので、
この名前でエントリー。

黒三[朶リ]は、雲南料理では割と有名なメニュー。
豚肉の挽肉と雲椒(雲南唐辛子)、
それから雲南大頭菜をみじん切りにして炒め合わせた料理だ。

三種類の食材を「[朶リ](duo4)=たたく、みじん切りにする」ので、
三[朶リ]がついている。
では、どうして黒かと言うと、雲南大頭菜という漬け物が黒みを帯びた色だから。

P1050761.jpg


ちなみに三[朶リ]ものにはもう一種類、「紅三[朶リ](hong2san1duo4)」というのがある。
これは雲南大頭菜をトマトに換えたものだ。

ところで、雲南大頭菜というのは雲南地方産の漬け物で、明末清初頃からあるという。
材料は「芥菜(jie4cai4)」、別名「蓋菜(gai4cai4)」とも言い、
日本のカラシナのようなお野菜。
これの「菜頭(cai4tou2)=株のところ」を醤油漬けにしたものだそうだ。

この雲南大頭菜に、[王攵]瑰大頭菜という美しい別名がある。
[王攵]瑰はバラの花のこと。
こんな真っ黒い漬け物になぜバラの名が冠されているのかは、
寡聞にして知らない。

この料理、ものすごく「下飯(xia4fan4)=ご飯がすすむ」。
しっかりと塩気の利いた漬け物と、たっぷり入った唐辛子だもの、
これがご飯に合わない訳がない。
もちろんビールもすすんでしまうんだけどね。


■お店情報
茶馬古道
朝陽区建国路88号SOHO現代城D座会所3楼
8580-4286/4120


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。