【渝郷人家】水笋紅湯鶏

【渝郷人家】水笋紅湯鶏
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ゆで鶏と筍の四川ソース
水笋紅湯鶏
P1050441.jpg

【データ】とき:7月30日/ところ:朝陽門・渝郷人家/ねだん:28元

最近でこそ頻度が落ちたが、
渝郷人家(聯合大廈店)には一時期「社員食堂」のように行きつけていた。
勤め先がすぐ隣のビルに入っているので、
残業した後同僚と「ちょっと何か食べて帰る」のにちょうどいいのだ。

ここに来ると、鶏肉ものを頼むことが多い。
同僚も私も、結構な鶏肉好きなのだ。

旧ブログの記事から引用。



鶏肉フリークの二人がよく頼むと言えば、この一品もそう。棒々鶏→これ→棒々鶏→夫妻肺片(ちょっと鶏肉から浮気)→これ→棒々鶏・・・というローテーションだろうか。まあ飽きもせずよく頼むモノだと我ながら感心するくらいのヘビーなオーダー率だ。

紅湯と名のつくだけあって、タレは真っ赤な唐辛子色。この紅湯に、ゆでた骨付き鶏肉と水煮筍が浸かっている。

P1050442.jpg


ちょっと引いてしまいそうな赤さだが、実は見た目ほど辛くはない。うま味もしっかりついているし、何より芝麻醤(zhi1ma2jiang4=胡麻だれ)の味がこくを添えていて、あっさりとゆであがった鶏肉とよく合う。

鶏肉はしっとりした仕上がりで、ついつい骨際までせせって食べてしまう。取り皿に積み上がった骨を見て、「あらあらこんなに食べちゃって」と自分で苦笑することもしばしばだ。

見た目より辛くないとは言え、食べ続けているとやっぱりヘビーになってくる。そんな時は、底のほうに隠れている水煮筍を一口。みずみずしくさっぱりとした味と、しゃきしゃきした食感が爽やかさを運んでくる。

ただ、この水煮筍、いつもほんのちょっぴりしか入っていない。ひどい時にはまったく入っていなくて、単なる「紅湯鶏」になってしまっていることすらある。

意外と鶏肉よりも高級食材だったりして?



実はこの日も、筍は見あたらなかった。
これじゃただの「紅湯鶏」だな・・・。


■お店情報
渝郷人家
朝陽区朝陽門外大街20号聯合大廈5階
010-6588-3841/3845


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:アジア)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。