【晋陽双来飯庄】香椿核仁

【晋陽双来飯庄】香椿核仁
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

香椿の苗とクルミの和えもの
香椿核仁
P1050099.jpg

【データ】とき:7月7日/ところ:灯市口・晋陽双来飯庄/ねだん:20元

香椿苗が好きだ。

香椿苗(xiang1chun1miao2)は、スプラウト系野菜で、
北京に春を告げる野菜、香椿の苗のこと。

香椿については、このエントリーでどうぞ。
▼【8610食庫】香椿炒鶏蛋

発芽野菜独特の生まれたてのやわらかさと、
ほのかに感じられる香椿独特のほろ苦い風味がこの野菜の特徴だ。

香椿核仁は、この香椿苗と核仁(he2ren2=クルミ)を黒酢ベースの調味料で和えた前菜。

老陳[酉昔](lao3chen2cu4=長期貯蔵酢)の本場、山西省のレストランのこと、
黒酢のおいしさは折り紙つきだ。

クルミはカリカリと固いと思いきや、むにゅっとやわらかい。
まだ乾燥させる前なのか、それとも水煮してあるのか。
ちょうど杏仁(xing4ren2=杏のさね)のような食感だ。

そのクルミのうにゅっとした歯ざわりと、
ふにゅふにゅ、ほにゃほにゃしたスプラウトの食感の取り合わせが面白い。

ところで、中国では「クルミを食べると頭が良くなる」と言われる。
なぜだか分かります?

クルミの形が脳みそと似ているからだそうで・・・

こういうとこ、単純で直接的。
でも好き。

香椿核仁いっぱい食べて、私のおつむも少しは良くなったかしら・・・?


■お店情報
晋陽双来飯庄(灯市口店)
東城区灯市口西街36号芳園賓館2階
8511-1115


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:アジア)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。