【茶馬古道】徐家渡香腸

【茶馬古道】徐家渡香腸
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

徐家渡風腸詰め
徐家渡香腸(xu2jia1du4xiang1chang2)
P1050068.jpg

【データ】とき:7月3日/ところ:SOHO現代城・茶馬古道/ねだん:26元

この店に行くと、オーダーがいつもワンパターンになってしまっていけない。
少人数というのがいけないのかもしれない。

少人数だと沢山種類を頼めないというのが、中華料理の欠点だ。
中華はもともと、大勢でわいわい食べるのに向いているのだなあ。

というのは、またまた旧ブログから転載する言い訳なのだな。



現代城にある雲南料理レストラン、茶馬古道。ここへ行くと、バカの一つ覚えでついつい頼んでしまう一品。「徐家渡」というのは、雲南にある街の名前らしい。

中国の腸詰めというと甘みが強いイメージがあるが、これはそれほど気にならず食べやすい。でも、この腸詰めのキモは、なんと言っても黒いツブツブ。

黒胡椒?

いやいや、これ実は花椒(花山椒)。

P1050069.jpg


この山椒のピリリとした辛味とクセが、この腸詰めを一段とおいしくしている。

もちろん塩気もしっかりなので、ビールやお酒のつまみに最適。




肉加工品好きの私はこれに目がない。
高カロリーと知りつつ、ついつい食べてしまう。

ただ、一度火を入れて油を落としてあるので見た目ほどこってりしていないし、
山椒がアクセントになって意外にさっぱりしている。

ま、それを言い訳にして結局たくさん食べちゃうから同じか。


■お店情報
茶馬古道
朝陽区建国路88号SOHO現代城D座会所3楼
8580-4286/4120


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:アジア)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。