【南湖総合市場】蒸蟹

【南湖総合市場】蒸蟹
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

蒸し蟹
蒸蟹(zheng1xie4)
P1210092.jpg
【データ】とき:2月7日/ところ:望京・南湖総合市場/ねだん:記事参照

市場をずんずん進んで奥の奥。
もうすぐ市場の向こうの端まで着いてしまうんじゃ?というところに蟹売り場はある。

P1210047.jpg

このお兄ちゃんのいるところがおおたまさんのなじみのお店とか。

寄り道ばかりでちっとも辿り着かなかった蟹売場。
ふう~、ようやく到着した。

さて、お目当ての毛蟹は・・・?
と書きたいところだが、実はもう毛蟹がないことが判明していた。
待ち合わせ場所に現れたおおたまさんから、
「今見てきたんですけどね、今日は毛蟹が入ってないんですよ」
との事前情報をいただいていたのだ。

残念!

でもないものは仕方ない。
すぐに別の蟹にターゲットを変更すべく、物色開始。

まず目についたのが、これ。

P1210040.jpg

タラバガニ!

おひょー!
でかっ!

P1210042.jpg
(手の出演:おおたまさん)

ど迫力に引き寄せられる私たちに、
お店のお兄ちゃんもタラバを強力推薦。

「安くしてあげるよ。今買っていったお客さんには内緒だよ・・・」
と言って割安感を強調する。

かなり心が動いたものの、
二杯で700元以上というかなりのお値段を聞いてあっさり断念。
この日はある食事会の買出しで予算に限りがあったので、
私の一存で張り込むわけにはいかなかったのだ。

次にアピールされたのが、これ。

P1210044.jpg
(ずいっと差し出され、その勢いに押されてシャッターを切ったらブレブレ・・・)

ダンジネスクラブ、別名アメリカイチョウガニワタリガニ
(おおたまさんよりご指摘あり。
 これ、普通のワタリガニでした・・・
 このお兄ちゃんの向かいのお店で下の「ダンジネスクラブ・・・」の会話があったので、
 私すっかりこれもそうだと思いこんでました。
 ダンジネスはこっち
 (リンク先に載っている写真はヨーロッパイチョウガニ。
 こちらもおおたまさんに教えていただきました)。
 お詫びして、訂正いたします。
 ちなみに、上の手を上げているお兄ちゃんの下にウジャウジャいるヤツらは、
 ダンジネスクラブです。)


この他にも、蟹売場に来るなり、
「あ、ダンジネスがあるじゃないですか!」
とおおたまさんが声を上げたカニちゃんがあった。

「アメリカイチョウガニですね?」
と言うと、
「よく知ってますね~」

えへへ。
なぜ知ってるかというと、
以前あるレストランで食べた時に調べたことがあるから。
(なんて書いてるけど、今回思いっきりワタリガニと間違えてるし・・・爆爆)
珍宝蟹という名前のついたこのカニ
なんと日本語のメニューではとんでもない名前で紹介されていた。
それ以来、こちらのお店の日本語メニューに対する信頼度は地に落ちたのだった。

ズワイガニやタラバガニは北朝鮮産だけど、
このダンジネスクラブはアメリカ産(カナダだったかな?)とのこと。

次なるカニは、これ。

P1210045.jpg

ブルークラブ。

「ソフトシェルで食べるヤツですな」
ああ、
脱皮したての殻がやわらかいところをすかさず食べちゃうという、
あれですね!

ブルークラブというだけあって、確かに足が鮮やかなプルー。
でもこれもパス。

結局、買ったのはこれ。

P1210084.jpg

セイコガニ(金沢では香箱蟹)。
ズワイガニのメスだ。

なりは小さいけれど、オスのズワイガニより格段に安くて、
外子と内子、それに味噌、身も加えると
一杯で四度おいしいという優れもの。

P1210085.jpg

外子をたっぷり抱えたセイコガニ。
卵が焦げ茶色になっているのはかなり成熟しているからだそうだ。

これ、一杯13元ほど。
や、安いッ!
これなら一人一杯ずつ食べても平気だ。
おおはしゃぎで十二杯お買上げ。

これを蒸籠で蒸し蟹にした。
大ぶりの蒸籠に四杯ずつセイコガニを並べ、中華鍋に乗せて蒸す。
蒸籠は全部で三つ。

P1210087.jpg

これだけ並ぶと壮観!

シュンシュンと上がる湯気の中で、
甲羅が赤く染まりきったら出来上がりだ。

P1210094.jpg

外子も、
P1210095.jpg

内子も、

P1210097.jpg

味噌もたっぷり。

P1210096.jpg

海蟹だけあって、蟹肉自体もほんのり甘みがあって旨い。

いちおう蟹酢も用意してもらったけれど、
まったくその必要を感じなかった。

ズワイガニよりはかなり小粒で可愛らしいサイズだけれど、
一人一杯食べるにはちょうどいい大きさ。
小さいとはいえ、上海蟹ほどちまちま食べずにすむのも嬉しい。
それに何より、海の蟹は身自体がおいしい。

も1回書くが、これで一杯13元ほど。
もちろん日本で食べるものよりは鮮度が落ちていたりするんだろうけど、
まあそこはそれ。
安さも旨さのうち、である。

南湖総合市場の蟹コーナー。
やはり期待しただけのことは十分あった。

案内してくださったおおたまさん、
本当にありがとうございました!


■お店情報■
南湖総合市場
P1210014.jpg

*私は地下鉄13号線「望京西」駅から行きましたが、
 それだとちょっと距離がありました。
 「週刊中国的生活」のともこさんによると、
 「バスの場合、最寄は「花家里西里」
 バス停から西北方向に招商銀行がある三叉路まで進み、
 三叉路を右手(北)に400メートルほど進むと左手にある。
 市場の外観は道沿いからは見えにくいので、注意。」
 とのこと。

地図はこちらをご参照ください。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/24(水) 01:59 | | #[ 編集]
ううう、うまそうじゃ~(涎)

味噌が、カニみそがぁ~。

とりあえず、カニ味噌の缶詰が食べたくなって来た・・・。

罪作りなお方ね(^_-)-
2010/03/24(水) 11:01 | URL | いーらん #-[ 編集]
ブルークラブ
ayaziさま
ソフトシェルクラブは何度か食ったコトがあるのですが、活きた実物を見たのは実はあの時が初めてでした。
確かアレはアメリカからの輸入モノで1斤(500g)38元とか言っていました。
見た当初は「結局ワタリガニのちょっと色の変わったヤツなだけじゃん」と思って買いませんでしたが、今思えば買っておけばヨカッタと少々後悔しています。
そろそろタラバや毛蟹、ズワイの季節は終わりですね。あと1踏む張りぐらいは出来るのでしょうが…。
(因みに、セイコガニは種族保存の目的で毎年1月7日(?)辺りから禁漁になります。でも、北朝鮮ではカンケー無さそうですね)
2010/03/24(水) 14:03 | URL | おおたま #-[ 編集]
かには何といってもメスガニ。中国でもセイコカニが手に入るんですね。
2010/03/24(水) 22:23 | URL | hero #-[ 編集]
鍵コメントをくださった方へ
お読みいただいてありがとうございます。
この市場は望京という一大コリアンタウンにあるので、コリアンフードがとても充実しています。
明太子のためにこの市場に通う日本人ファンも多いようですよ。
蟹はもうすぐシーズン終了だそうですので、なるべくお早めに!
2010/03/25(木) 13:56 | URL | ayazi #-[ 編集]
いーらんさんへ
罪作り?
うふふ。
でもあなたのキムチもかなり罪作りですよ!
2010/03/25(木) 13:57 | URL | ayazi #-[ 編集]
おおたまさんへ
ソフトシェルが気になっていらしたのですね。
私はすっかりダンジネスにご執心なのかとばかり思っていました。
もうすぐシーズン終わりですか・・・
あと1回くらい、足を伸ばしてみようかな。
禁漁期間にあたるこの時期にセイコガニを楽しめるのも、北京ならではだったのですね。
そう思うとよけいおいしかったような気持ちになるから、現金なものです(笑)
2010/03/25(木) 14:13 | URL | ayazi #-[ 編集]
heroさんへ
私はオスガニも好きですが(特に上海蟹)・・・
セイコガニ、とても安価で入手できました。
蟹にはそれほど強い執着はないのですが、このくらいの安さなら食指も動こうというものです。
2010/03/25(木) 14:15 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。