【南湖総合市場】韓国食品

【南湖総合市場】韓国食品
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コリアンフード
韓国食品(Han2guo2 shi2pin3)
P1210025.jpg P1210026.jpg
P1210028.jpg P1210147.jpg
【データ】とき:2月7日/ところ:望京・南湖総合市場/ねだん:記事参照

蟹を求めてやってきた南湖総合市場。
いきなりのつまみ食いを終えて、いよいよ市場内へ!

P1210048.jpg

中に入って左側に韓国食品のお店が軒を連ねている。
そのうちの一軒が、おおたまさんオススメの韓国食材店。

P1210021.jpg

ここ、壁いっぱいの棚いっぱいに食材がいっぱい。

P1210023.jpg

店の中や入口横にも、乾物や麺などがこれまたいっぱい。
迫りくる食材の間に人間が滑り込ませてもらって商品を選ぶ感じだ。

入口近くに無造作に積まれているこの黄色い麺は、
トウモロコシから作った麺だとか。

P1210022.jpg

温麺にして食べるそうだ。

「ここの韓国海苔が安いんですよ。」
おおたまさんがそう言って、左手奥の棚から海苔を取ってくれた。

P1210155.jpg

「これで7元。現時点での底値ですね。」
おお!底値!
「ほんとですか?じゃあ、買っちゃおう!」
Iさんと二人、即決でお買上げ。

「あ、あのジャガイモ麺がなかなかいけるんですよ。」
おおたまさんが次に教えてくれたのは、即席ジャガイモ麺。

どれどれ?
それも行っちゃいましょう!

P1210147.jpg
(1袋4元くらいだったような?正確な値段は忘れてしまいました・・・)

蟹を買いに来たはずなのに、いきなり韓国食品でお買い物熱が爆裂。
「楽しーっ!」
すでに大興奮。
おおたまさんは苦笑気味だ。

さらに先へと進む。
あ!商品ケースの中に赤の氾濫。

P1210024.jpg

明太子に、イカのキムチもある。

P1210025.jpg

チャンジャとアサリを使った漬け物。

P1210026.jpg

カキまで!

P1210027.jpg
(アサリやカキはチャレンジャー向けとのこと)

カクテキの隣には、蟹の醤油漬け。

P1210028.jpg

これって、カンジャンケジャンってやつですか?
「ご飯泥棒」。

このお店では明太子とチャンジャを購入。

P1210029.jpg

明太子は「週刊中国的生活」のともこさんによると、1斤100元。
チャンジャはちょうど日本のキムチパックくらいで50元程度だったと思う。
あんまりはしゃぎすぎて値段を忘れてしまった。

さらに進むと、また韓国漬け物のお店。

P1210032.jpg

「韓国の納豆があるんですよ。」
というおおたまさんの声に促されるようにして商品ケースをのぞく。
お、大豆の形がまだ残ってて、おいしそう。
韓国納豆(というか味噌?)、お買上げ。
納豆は下の写真+αのサイズが3玉で確か10元。

P1210059.jpg

奥が納豆、左がイカのキムチで、右がチャンジャ。
(イカのキムチはIさんが購入したもの)

漬物屋さんの隣には、お肉屋さん。

P1210033.jpg

壺漬けのお肉や、分厚い肉の切り身がケースに並んでいる。

P1210030.jpg
P1210031.jpg

Iさん、ここでお肉を大量購入。
さすが主婦。
南湖総合市場ツアーなんて言って物見遊山ではしゃいでいる私を尻目に、
しっかり家庭の台所の用意に余念がないのだった。

さらに日本の調味料が安いお店なども教えてもらい、すっかりほくほく。

P1210035.jpg

私はお金を払ったり、写真を撮ったりでおおわらわ。
肝心の蟹コーナーにたどり着く前に
気づけば手にはポリ袋がいくつも下がっていたのだった。

(嗚呼、蟹売場は遠し・・・)


■お店情報■
南湖総合市場
P1210014.jpg

*私は地下鉄13号線「望京西」駅から行きましたが、
 それだとちょっと距離がありました。
 「週刊中国的生活」のともこさんによると、
 「バスの場合、最寄は「花家里西里」
 バス停から西北方向に招商銀行がある三叉路まで進み、
 三叉路を右手(北)に400メートルほど進むと左手にある。
 市場の外観は道沿いからは見えにくいので、注意。」
 とのこと。

地図はこちらをご参照ください。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
カンジャンケジャン
これは話でしか聞いたことのない、シナモクズガニのカンジャンケジャンではありませんか!?

一遍食べてみたい・・
2010/03/24(水) 12:30 | URL | ジミー荒川 #BWgGc7Fk[ 編集]
ジミー荒川さんへ
シナモクズガニってことはつまり、上海蟹のカンジャンケジャンということでしょうか?
未食なので味は分かりませんが、こんど食べてみたらレポートしますね。
2010/03/25(木) 14:04 | URL | ayazi #-[ 編集]
上海蟹のカンジャンケジャン
それで良いと思います。

下記HPで読んで知ったのですが、
http://web.archive.org/web/20071026180630/www.zspc.com/mokuzu/yoshoku/yoshoku02.html

日本では見たことがありません。
韓国でも珍しい物のようです。下のBLOGの2枚目の写真がそれです。
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1068.html

これが北京にあったとは!
2010/03/27(土) 12:51 | URL | ジミー荒川 #-[ 編集]
ジミー荒川さんへ
上のHPは表示不能で読めなかったのですが、八田さんのブログ記事は確認しました。
チャムケジャンというのですね。
次に行ったらチャレンジしてみようかな。
お酒に合いそうですね~
2010/03/28(日) 14:07 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。