【新沸騰魚郷】手撕烤鴿子

【新沸騰魚郷】手撕烤鴿子
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハトのロースト
手撕烤鴿子(shou3si1 kao3 ge1zi)
P1200859.jpg
【データ】とき:月日/ところ:SOLANA・新沸騰魚郷/ねだん:38元

広東少女さんと広州女郎Kさんの訪燕最後の食事は、
SOLANAの新沸騰魚郷で水煮魚。

わが女子寮に宿泊いただくと最終日の昼はたいていここ。
もはやツアーコース化?

今回の北京旅行にあたって、
広東少女さんから絶対食べて帰りたい料理をいくつか挙げてもらっていたのだが、
最後まで残ってしまったのがハト料理。
時間的に遠出はできないので一か八かで新沸騰魚郷に賭けてみたら、
あった、あった!あったよ、ハト料理!

P1200858.jpg
(なぜか☆のワンポイントチャームが!)

ハトのロースト。
手撕烤鴿子(shou3si1 kao3 ge1zi)っていうくらいだから、
手で裂けるくらいにやわらかい。

味はわりあい濃い目にしっかりついている。
でもハト独特の甘いようなこっくりした味わいを消さない程度。
肉も鶏よりさらに引き締まっていて凝縮感あり。
ハトとかウズラとか食べると、
鶏肉って淡泊すぎて旨みが足りないなあ、と思ってしまう。

広東少女さんはご希望のハト肉料理にもありつけてご満悦。
そういえば、彼女と一緒に食事をすると妙にハト率が高い。
二人で飲茶した時も丸まる一匹のハトを躊躇もせず平らげたし、
前回日本から遊びに来た時にも
このハトスープがお目当てで安徽省レストランをリクエストされた。

しかしいくら好きだからって、
いきなりハトの脳天かち割って
「脳みそ、うま~い!!」
は、婚活中女子としてどうかと。
日本では慎みましょう。

他には水煮魚と、粉絲圓白菜を頼んだ。
粉絲圓白菜は広東少女さんのための春雨もの。

拌西葫蘆(ban4 xi1hu2lu):16元
シーフールの和えもの

P1200861.jpg

これが予想に反して激辛!
ご注文の際はご注意を。

魚香茄子(yu2xiang1qie2zi):26元
ナスの魚香ソース炒め

P1200862.jpg

これは広州女郎Kさんの大好物。
もちろん私も大好物。

大好物すぎて、こらえきれずにドーン!

P1200864.jpg

魚香茄子丼。

こんなことやってるから減肥できないのだ。
はあ~。

広東少女さんは二泊三日、
広州女郎Kさんにいたっては一泊二日で
北京滞在が丸一日に満たないという短時間滞在ではあったけれど、
蜜月みたいに濃~い時間だった。
広東少女さんも、広州女郎Kさんも、
またのお越しをお待ちしております!
(寮母より)


▼過去の「新沸騰魚郷」関連記事:
【新沸騰魚郷】濃湯豆腐
【新沸騰魚郷】鶏汁浸羅卜
【新沸騰魚郷】重慶口水鶏
【新沸騰魚郷】毛血旺
【新沸騰魚郷】黄瓜拌猪蹄凍
【新沸騰魚郷】魚香山薬
【新沸騰魚郷】香椿黒豆皮
【新沸騰魚郷】香椿黒豆皮
【新沸騰魚郷】爽口西芹
【新沸騰魚郷】香芋巻
【沸騰魚郷】白菜木耳鶏蛋

▼過去の「沸騰魚郷」関連記事:
【沸騰魚郷】五谷豊登
【沸騰魚郷】手剥笋
【沸騰魚郷】大碗豆角
【沸騰魚郷】水煮魚
【沸騰魚郷】紅豆万年青
【沸騰魚郷】菜花干猪肉
【沸騰魚郷】粉絲圓白菜
【沸騰魚郷】醤油炒飯
【沸騰魚郷】水煮魚公主們大聚会
【沸騰魚郷】五彩耳絲
【沸騰魚郷】私家清江魚
【沸騰魚郷】大札[口卑]
【沸騰魚郷】南笋干炒肉


■お店情報■
新沸騰魚郷(SOLANA藍色港湾店)
朝陽区朝陽公園路6号SOLANA藍色港湾商業区DS-18
010-5905-6321
*好運街のすぐ近くに出来たヨーロッパ風ショッピングモール、
  SOLANA藍色港湾に出来たお店です。
  SOLANAに向かって左側、亮馬河沿いの飲食店街にあります。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
お~、ハト。
ayaziさま
お~、ローストハト。
春節に行った香港の道端ぶら下げモノ屋で買い食いしたハトのローストは美味かったなぁ。
北京では、以前故宮北にある「大三元」で食った以来食べておらず、どこか美味い店はないかと探していたトコロでありました。
灯台下暗し、四川料理屋にコレが置いていたなんて。
中々美味そうに仕上がってますね。行ってみよ。
おおたま
2010/03/18(木) 08:10 | URL | おおたま #-[ 編集]
おおたまさんへ
これ、ローストとはいえアツアツではない、というか前菜扱いの冷えたものなんですけどね(笑)
だからおおたまさんがイメージしているものとは若干ずれているかもしれません。

飲茶のお店とか、安徽などの地方料理レストランに行くとハト遭遇率が高い気がします。
ローストではなくて揚げたものだと、渝郷人家(http://ayazi.blog75.fc2.com/blog-entry-98.html)にもありましたよ!
2010/03/19(金) 12:26 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。