【北京の食文化】今日は旧暦二月二日、春餅を食べる日です!

【北京の食文化】今日は旧暦二月二日、春餅を食べる日です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

旧暦の二月二日は、「龍抬頭(long2tai2tou2)=龍が頭をあげる日」。
寒さがゆるみ、雨が多くなる季節の始まりです。

が、実際には、今年の北京は寒さがゆるむ気配がいっこうになく、
雨どころか先日の日曜はまさかの積雪。
一応はふくらんで開花準備している様子の木蓮のつぼみや、
楊樹の木の芽もこの寒さではまた身を縮こまらせていることでしょう。

旧暦二月二日には、春餅を食べます。
もう何度もご紹介しているので、
由来は以下の過去記事で譲るとして・・・
今日ちょっと意外だったのは、
さっきお昼ごはんを食べた勤め先の食堂で春餅が出ていなかったこと。
この間の立春の時にはあったのになあ。
やっぱり春餅は立春に食べるイメージのほうが強いんでしょうか。

かく言う私も、
お昼に食べ損ねたけど格別食べなきゃ!という強い気持ちはありません。
今晩だって、[シ刷]羊肉と爆肚だし・・・

というかなり力の抜けたお知らせで恐縮ですが、
とにもかくにも、本日は春餅を食べる日なのです。
春餅専門店は混雑が予想されますので、お早めに!


▼これまでの「春餅」関連ネタ。
【東北春餅王】春餅
【麻辣香鍋】老北京春餅
【麻辣香鍋】二月二,吃春餅
【北京の食文化】今日は春餅を食べる日!
【某公寓】家常便飯
【北京の食文化】立春吃春餅


▼これまでの「北京の食文化」関連記事:
【北京の食文化】頭伏餃子、二伏麺、三伏烙餅攤鶏蛋
【北京の食文化】貼秋[月票]
【北京の食文化】今日から三伏!(お詫びと訂正)
【北京の食文化】烙餅攤鶏蛋
【中国の食文化】吃什[ノム]補什[ノム]
【北京の食文化】粽子~今日は端午節!
【北京の食文化】今日は立秋!貼秋[月票]
【北京の食文化】いよいよ今日から!・・・三伏です。
【北京の食文化】今日は春餅を食べる日!
【北京の食文化】今日は端午節、粽の日!
【北京の食文化】今日から二伏、麺を食べよう!
【鑫鑫愉園餃子館】水餃
【北京の食文化】立秋貼秋[月票]
【北京の食文化】冬至吃餃子・・・?
【北京の食文化】今日は腊八。雑穀粥と酢漬けニンニクの日!
【北京の食文化】立春吃春餅

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ☆
龍抬頭、なつかしいです。中和節ともいいますね。かつてはこの日、お正月の余りの餅(ビン)を油で炒めたり、炕(カン)で燃やして煙で燻し、家の虫の駆除をしました。「薫虫」とよばれた行事です。春餅の本来の名称は「龍鱗餅」で、この日に食す麺は「龍鬚麺」でした。家庭では、お針仕事はご法度でした。あやまって針で龍の眼を突いたら大変だからです。燕京歳時記や北京の年中行事を記した古書にはかならず記載のある歳事です。
2010/03/17(水) 20:46 | URL | 一葉 #Gai9U3ns[ 編集]
一葉さんへ
詳細な説明をありがとうございます。
ご本人の体験をふまえてのご説明でしょうか・・・
聞きかじりの知識だけでなんとかブログをアップしているわが身を省みて、恥ずかしくなってしまいました。
またいろいろ教えてくださいませ。
2010/03/18(木) 00:35 | URL | ayazi #-[ 編集]
おはようございます☆
前世紀の70年代に北京留学した際、敦崇『燕京歳時記』などの内容を北京人の同学に確認したものです。当時、北京市街はすでに集団暖房が普及し、炕(カン)で燃やす「取暖」はよほど郊外まで行かないと残っていませんでした。それ以外の行事や名称は、まだ各家庭で生きていたように記憶しています。当時、学生寮で一緒に起居した同学たちはすでに老北京になってしまい、劇的に変わってしまった社会状況を喜び、同時にすこしばかり困惑もしているみたいです。
2010/03/18(木) 06:18 | URL | 一葉 #-[ 編集]
一葉さんへ
なるほど、留学時代に確認されたのですね・・・って、70年代ですか!?
郊外でないとなかったとはいえ、当時はまだ炕が残っていたのですね。
その頃ほぼ普及したという集団暖房も、今ではエアコンや個人宅ごとにすえつけられたボイラーでの暖房に変りつつあります。
教えていただいた二月二日の行事、針仕事を避ける習慣、今ではもうなくなりつつあるのでしょうね。
2010/03/19(金) 12:20 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。