【茶道裏千家北京活動中心】新年茶会

【茶道裏千家北京活動中心】新年茶会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

P1200647.jpg P1200650.jpg
P1200663.jpg P1200657.jpg
【データ】とき:1月23日/ところ:亮馬橋・中日青年交流中心/ねだん:-

1月23日なのでもうずいぶん前のことになってしまうが、
中日青年交流中心の茶道裏千家北京活動中心で開かれた
茶道裏千家北京新年茶会に参加した。

前に一度、茶道裏千家淡交会北京同好会の活動を取材させていただいた際に
しんとしたお茶室に満ち満ちる畳の香りと、
しゅんしゅんと静かに立ち上る白い湯気にあまりに癒されたので
そう申し上げたところ、
新年茶会にお招きいただいたのだ。

P1200649.jpg

受付を済ませると、まずは櫻茶でおもてなしをいただく。
鮮やかな紅色の野点傘には清楚な水仙。

P1200645.jpg

春のしつらえだ。

お茶室に通され、いよいよお茶会の開始。
まずはこの日のための飾りつけやお道具などについて丁寧な説明がある。

P1200658.jpg

茶席のしつらえには、飾られた花や調度にすべて意味合いがあり、
季節感やおもてなしの心が反映したもの。
改めて感じ入る。

P1200659.jpg


私が参加した回は茶道を習っている方のご参加が多かったとのことで、
あでやかな晴れ着姿がお茶室を華やかに彩った。
もてなす側の茶道裏千家淡交会北京同好会のメンバーのみなさんも
全員が着物姿。
中には中国の方も多いのだという。

P1200662.jpg

それに引き換え、私。
日本人だというのに自分で着ることもできず、
だいいち前回和服を着たのはいったいいつのことだろう。
日本OL時代の同僚の結婚式?
弟の結婚式?
いずれにしても、もう10年以上も前のことだ。

いや、和服どころではない。
正座ですら5分ともたない情けなさ。
背筋を伸ばして凛と座っている中国のみなさんを見るにつけ、
恥ずかしさに身の縮まる思いだった。

P1200663.jpg

さて、気をとりなおして、話をおいしい生活にもどそう。
畳の香るお茶室の雰囲気で癒されたいという気持ちもあったが、
なんといってもお目当ては和菓子と薄茶。

この日用意してくださったのは、
日本からわざわざ取り寄せた鶴屋吉信の「開運寅」という和菓子。
黒みがかった小豆餡の色と、
やや渋い黄色を帯びた薄緑色がマーブル模様のようになっていて、
これが虎の模様を思わせる。
寅年の新年にふさわしいお菓子だ。

P1200650.jpg
(写真を撮る前に食べようとしてしまったので表面に黒文字をあてた線が入ってます。
 ああ、食い意地全開・・・)

上品で穏やかな味。
しみじみと、おいしい。

和菓子を食べると、
「ああ、日本人に生まれてきて本当によかった・・・」
と心の底から思う。
いや、胃袋の底からの間違いか。

続いて薄茶。

P1200657.jpg

とろり。
清冽でいて、でもふくよかな若葉の凝縮感がゆっくりと広がる。
飲み下してしまうのが惜しくて、しばらく口の中で遊ばせてしまったほど。

その爽やかな旨みは、いつまでも、いつまでも口の中に残った。
それを長く味わっていたくて、
何かを口にするのがためらわれるほどだった。

P1200665.jpg


■お店情報■
茶道裏千家淡交会北京同好会
北京市朝陽区亮馬橋路40号 21世紀飯店敷地内
中日青年交流中心四階 茶道裏千家北京活動中心
010-6468-3100

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。