【双龍鍋烙】鍋烙

【双龍鍋烙】鍋烙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

焼き餃子
鍋烙(guo1lao4)
P1200321.jpg
【データ】とき:1月7日/ところ:建国門・双龍鍋烙/ねだん:?(3人で食べて合計60元程度だったような?かなり安価でした)

建国門界隈では珍しい庶民派レストラン。
かなり前から焼き餃子がおいしいという噂を聞いてはいたのだが、
ずっと来る機会がなかった。
建国門で仕事の予定があって、この日ようやく訪問。

P1200325.jpg

ここの名物は、鍋烙(guo1lao4)。
焼き餃子は鍋貼(guo1tie1)というのが一般的だけど、
ここのは鍋烙(guo1lao4)。
この店の焼き餃子は羽根つきタイプなので、
それを特に指して鍋烙と言うのだろうか。

実に日本人の琴線に触れるビジュアルだ。
香ばしい焼き上がり、そしてパリパリの羽根。
中身の写真を撮り忘れてしまったが、
中からは肉汁がほとばしり出るほどのジューシーさだ。
実際、歯でかじった瞬間にピュッと肉汁が出てくるので
食べるときは要注意。

ただし、若干脂っぽくてしつこい感は否めない。
皮も水餃子風でぼってりと厚めなので、
日本の焼き餃子そのものを想像すると肩すかしだろう。

このお店、焼き餃子以外にも家庭料理が一通り味わえる。

心里美(xin1li3mei3)
紅芯大根の千切りの和えもの

P1200310.jpg

皮が緑で中身の赤い紅芯大根を千切りにし、砂糖で和えたもの。
甘い和えなんて・・・と思いつつ、食べてみれば意外と悪くない。
気づけばいつの間にかクセになっている。

東北拉皮(dong1bei3 la1pi2)
緑豆澱粉ぷるぷると野菜のゴマダレ和え

P1200313.jpg

このお店の人気メニューらしく、
ほとんどのテーブルに載っていた。
で、つられて頼む。

P1200314.jpg

木須肉(mu4xu1rou4)
かき卵と豚肉の炒めもの

P1200319.jpg

何か一つ炒めものを頼むなら、
卵も肉も野菜も入っているこれがオススメ。

酸辣湯(suan1la4tang1)
酸っぱくて辛いスープ

P1200315.jpg

寒い日はこのスープが恋しくなる。
とろみたっぷりで、お酢と胡椒がきいたあったかスープ。

このお店、お世辞にもきれいとは言えないし、
サービスもよくはない。
味のほうも正直なところ特筆するほどおいしいとは思わない。
でも、大人気。

思うに、遠くからわざわざ通うほどではないけれど、
近所にあったら同僚や友人と気軽に行くのにうってつけ。
そんな位置づけのレストランなのだろう。

建国門にはこの手のお店が極端に少ない。
それでこのお店が重宝がられるんだろうな。

行き届いたサービスを期待せず、
お店の清潔度にも眼をつぶることのできる日本人にとっては、
羽根つき焼き餃子が安価で食べられるお店として覚えておくといいかもしれない。

私自身は、すっかり水餃子に慣れてしまって
今では焼き餃子よりも水餃子のほうが好きなくらいなのだが、
それでも時折焼き餃子が恋しくなる。
そんな時、この店は強い味方になりそう。


■お店情報■
双龍鍋烙
P1200325.jpg
朝陽区建国門外大街(賽特飯店南門向かい)
010-6566-0642

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。