【ayazi的家】干炒杏仁

【ayazi的家】干炒杏仁
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

炒り杏仁
干炒杏仁(gan1chao3 xing4ren2)
P1200213.jpg
【データ】とき:12月27日/ところ:-/ねだん:いただきもの

「この間大覚寺に行った時に門前で買っておいしかったので、
 作ってみたんです。
 よろしかったらどうぞ。」
と、同じグループ傘下の企業に勤めるIさんがくださった炒り杏仁。

大覚寺というのは北京の北西郊外にある古刹で、
春先の木蓮、秋の大銀杏の紅葉が有名だ。
Iさんもその大銀杏を見物に大覚寺を訪れたのだそうだ。

大覚寺の門前では、
地元の人たちが周りで採れる果物や木の実を売っている。
そこで炒って売っていた杏仁がとてもおいしかったので、
自分でも作ってみたのだという。

「うまく炒れなかった」とIさんは謙遜するけれど、
いやいやどうして、香ばしくて滋味あふれる杏仁だった。
もともと杏仁好きの私。
ナッツは高カロリーで油脂の塊と知りつつ、
手が止まらずにあっと言う間に食べつくしてしまった。

Iさん、ごちそうさまでした!
もうご帰国されてしまって次を期待することができなくなってしまったので(笑)、
しょうがない、今度はひとつ、自分でやってみるか!


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。ブログ更新を毎日たのしみにしています。

明日から4日間北京に行きます!ayaziさんの「北京で満福」を参考にローカルグルメ三昧してくる予定です♪

これからも美味しい情報をよろしくお願いしま~す!!!
2010/02/10(水) 13:16 | URL | まいこ #-[ 編集]
まいこさんへ
コメントありがとうございます。
もう北京でローカルグルメを満喫中でしょうか。
北京を楽しみ尽くしていってくださいね!
2010/02/11(木) 13:19 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。