【烏魯木斉市駐京弁餐廳】新疆点心

【烏魯木斉市駐京弁餐廳】新疆点心
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

新疆のお菓子
新疆点心(Xin1jiang1 dian3xin1)
P1200268.jpg
【データ】とき:12月24日・30日/ところ:車公庄・烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)/ねだん:記事参照

羊中毒で来燕されたFさんとの食事では、
Fさんとお会いすることを楽しみにしていたのはもちろんだが、
実はもう一つ楽しみというか、
野望を抱いて烏魯木斉市駐京弁餐廳にやって来ていた。

毎回このレストランに来るたびに、
「食べたい。が、もう入らん。無念。。。」
と食べられずに帰るあるアイテムを今日こそは買って帰る!と心に決めていたのだ。

それが店内で売られている新疆のお菓子の数々。

P1190296.jpg

エスニック会でかなりの種類を盛り合わせにして出してもらっていたにもかかわらず、
あまりに満腹すぎてほとんど手が出せず、
ラスクのようなパン菓子を少しかじった程度で終わってしまった。

この日は待ち時間が多少あったこともあって、
食事の前にあらかじめテークアウト用に買い込んだ。
わーい!
なんて理性的!

もちろんその日は羊の背中肉だのモツとセロリの炒めだのをたらふく食べ、
さらにバーでワイン大会などしてしまったので、
とても食べる胃袋も気力もなかったので、
翌日になってからの味見になった。

さて、気になるお味は?

石榴酥(shi2liu4su1):確か3~4元くらい
石榴のパイ菓子

P1200260.jpg

石榴をかたどったのか、ぱっくり割れた果実のような形がとても目を引く。
表面のオレンジがかった赤もとても鮮烈だ。
中身にも石榴が使われているかどうかは不明。

周りのパイ生地がとても薄く繊細で、ポロポロとすぐはがれ落ちてしまう。
おかげで他のお菓子に屑がついてしまってビジュアル度はダウン。
自分が散る時に周りも巻き添えにする、迷惑なやつ。

でも、お味はとてもおいしい。
新疆のお菓子というと砂糖どっさりで甘ったるいイメージを持っていたのだが、
(ほら、アラブのほうのお菓子ってにじゅっと砂糖水が染み出すくらい甘いから)
大変上品な甘さで拍子抜けするくらいだった。

卡特卡(ka3te2ka4):確か3元代
ゴマをまぶしたパイ

P1200074.jpg

中身、なんだっけ?
ナツメの味のする砂糖生地?

これも、どっしりした感じの餡にサクサクのパイ生地。
バターもほどよくきいていて貧乏たらしくなく、ほどよくリッチ。

果醤排(guo3jiang4pai2):不明。たぶん5~6元?
ジャムたっぷりのパイ

P1200262.jpg

イチゴジャムがたっぷり塗られたパイ。
食感的には割りとかためで、手でボキッと折れる感じなのだが、
ガチガチではない。
「食べている」としっかり感じられて私はとても好きだった。

ふわふわサクサクでやわらかい洗練されたお菓子もいいけれど、
こんな自己主張のある野太い朴訥なお菓子にもまた強く惹かれる。

巴克拉洼(ba1ke4la1wa1):6元
干しブドウをぎっしり挟み込んだクルミパイ

P1200264.jpg

これが、一押し。
ジャム入りパイと同じく、かなり無骨な感じでしっかりした歯ごたえ。
上にはクルミがまるごとゴロンと惜しげもなくあしらわれ、
ほどよくバターの入ったコクのあるパイ生地(というにはかたくて厚めだけど)の間には、
新疆名物の干しブドウがぎっしり!!

P1200265.jpg

そしてまた別の日に買った、パイ菓子。
P1200261.jpg
(これは名前のチェックを忘れました・・・)

中にはクルミがぎっしり入っていた。
P1200271.jpg

これはそこそこ、かな?

新疆の焼き菓子たちは、全般的にとても素朴。
日差しを受けて輝く畑、並木道の横を走るカレーズ、
ぶどう棚の下の木陰でくつろぎ、
そして土のような乾いた音で拍手をしながら歌い踊る人々をイメージできそうではあるけれど、
でも田舎臭くて野暮ったいのとはまた違う。
とてもいいところで、寸止めできてる感じだ。

日本人が作るお菓子の対極にあるというか、
奇をてらったり繊細に作りこんだりすることも素晴らしいけれど、
こんなお菓子が実は食べていてほっとする。

肩の力が抜けた気取らないティータイムに、
とてもしっくりくるんじゃないかな。

▼このお菓子のことは、
たまたま一緒に食べる機会のあったともこさんがブログで感想を書いていらっしゃいます。
モモちゃんと新疆のお菓子たち


▼これまでの「烏魯木斉市駐京弁餐廳」関連記事
【烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)】新疆菜
【烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)】新疆菜大全
【烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)】新疆烤全羊
【烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)】杏包仁
【烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)】阿米娜方便麺(肉鴿子湯麺)
【烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)】饟坑烤羊背


▼新疆料理探訪
【新疆駐京弁餐廳(新疆伊斯蘭飯庄)】新疆菜


■お店情報■
烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)
(ウルムチ市の北京駐在事務所レストラン)
P1190294.jpg
車公庄大街北里1号
010-6836-2795
*地下鉄2号線「車公庄」駅下車。
 車公庄大街を西へ向かい、車公庄北街にぶつかったら右折。
 しばらく歩くと道の左手に看板が見えてきます。
P1190292.jpg
*新疆ウィグル自治区のレストラン、
 新疆駐京弁餐廳(新疆伊斯蘭飯庄)とお間違えのないように!!

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
北京にいったら絶対ここに行きます!!
むかし新疆の干しブドウをお土産でもらったことがあったのですが、
甘みというかうま味が全然違く、びっくりしたことがあります。
そんなブドウをお菓子にしたら絶対うまいに決まってますよねーっ!
よだれ出まくりです。
こういう情報って、普通のガイド本ではよくわからないしほんとにありがたいです~。
2010/02/06(土) 19:53 | URL | Changdai #BQC5hHCo[ 編集]
Changdaiさんへ
ご参考にしていただけてうれしいです!
新疆の干し葡萄は、日本人の干し葡萄観をくつがえすフレッシュなおいしさですよね。
日本では苦手だったのに、これなら大丈夫という人も結構いるようです。
このパイ菓子はおいしいですよ!
私の周りにもファン多数です。
今度いらしたらぜひどうぞ!!
2010/02/07(日) 13:31 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。