【単位】冰糖銀耳湯

【単位】冰糖銀耳湯
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

白キクラゲの氷砂糖煮
冰糖銀耳湯(bing1tang2 ying2er3 tang1)
P1190965.jpg
【データ】とき:12月21日/ところ:-/ねだん:いただきもの

以前、サンザシの甘煮を作ってきてくれたDさんが
今度は白キクラゲの氷砂糖煮を持ってきてくれた。
もちろん手づくりだ。

P1190970.jpg

白キクラゲは和えものや炒めものにも使われるけど、
こんな風に甘く煮てデザートにすることも多い。
これは枸杞の実だけのシンプルなものだが、
ほかにも蓮の実や棗、梨を入れたりもする。

白キクラゲには、滋養強壮の作用があって、
咳、咽喉や胸部の痛み、便秘、肌荒れにいい。
整腸作用もあるとのこと。

「あまり高温にすると、活性酵素が死んじゃうの。」
とDさんが調理に気を使うのも、
この効能がなくならないように気を配っているということだろう。

Dさんの手づくり銀耳湯は、
氷砂糖が控えめでとても上品な甘さだった。
白キクラゲもひんやり、ぷるぷる。
白キクラゲから出る嫌味のないねばりが、心地よいとろみになって舌を包む。
すべらかで、つるりとした咽喉ごし。
いろいろとありがたい効能がなくとも、この食感だけでも魅力十分なデザートだ。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。