【貴州籮籮酸湯魚】麻辣小龍蝦

【貴州籮籮酸湯魚】麻辣小龍蝦
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ザリガニのピリ辛煮
麻辣小龍蝦(ma2la4xiao3long2xia1)
P1040944.jpg

【データ】とき:6月22日/ところ:朝陽公園西門・貴州籮籮酸湯魚/ねだん:10元

一時帰国を翌日に控えた晩、
食事の約束があったのに思いがけず大残業になってしまった。

10時近くになってようやく目処がつき、
「ごめーん!」
と友人に電話。

「もう遅いからあんまり開いてるところ、ないね。
 酸湯魚でも食べに行く?」

てなことで、やってきました貴州籮籮酸湯魚。
酸湯魚のお店、貴州籮籮酸湯魚は24時間営業。
こんな時、とても心強い味方なのだ。

メインの酸湯魚はもう決定として、
(後でアップします!)
あとは何かビールのつまみを・・・と考えていて思い当たったのが
この麻辣小龍蝦だ。

小龍蝦(xiao3long2xia1)とは、
小振りの龍蝦(long2xia1=ロブスター)と思うのは早合点で、
ザリガニのこと。

「なーんだ。ザリガニかあ・・・」
とがっかりしてはいけない。
どっこいこれが旨いんである。

P1040948.jpg


とろんとしたお味噌だって、
プチプチした卵だって、ちゃーんと入っている。

ザリガニと言えば、去年組織したザリガニ体験隊がきっかけで
酒徒さんという同好の士を得た思い出深い食材だ。


酒徒さんはその後赴任先の上海から南京までザリガニ遠征にまで出かけてしまうほど、
ザリガニに開眼してしまった模様。

なんでも上海あたりでは、
「梅雨だ!ザリガニだ!」(ayaziによりアレンジあり)
なるキャッチコピーまであるそうで、
北京なぞより旨いザリガニ指数が高いんだそうである。

しかしまあ、この南京のザリガニが強烈にでっかくて旨そうなこと!
うらやましい限りだ。
南京まで、飛んでいきたいヨ。

ザリガニと言っても
酒徒さんが南京でかぶりついた巨大サイズもあれば、
可愛らしいミニミニサイズまで、サイズは様々だ。

この日のザリガニはちょっと小振り。
おまけに頭が切り落としてあって、ワイルドさに欠けたのが残念だった。

肉の付き方も今ひとつ。
身がスカスカしていて、かじりつくという感じまで至らなかった。
作り置きで熱々でなかったのも不満事項の一つだ。

南京ザリガニツアーとまでは行かずとも、
これはやっぱり近いうちに鬼街でザリガニ三昧だな・・・

帰国を控えた深夜にザリガニをチューチューすすりながら、
密かに決意した私だった。


■お店情報
貴州籮籮酸湯魚(二部)
朝陽区農展館南路1号(朝陽公園西門近く)
6594-0939


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:アジア)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
確かに
頭がないと迫力に欠けますねー。色々とツッコミどころが多いザリガニだったようで、ご愁傷様です。

南京の、写真ご覧になれました?今、出張で中国各地を転々としていますが、ホテルによって自分のブログを見れたり見られなかったりします。本当に謎。。
2007/07/20(金) 17:32 | URL | 酒徒 #-[ 編集]
酒徒さんへ
南京の写真は日本で見たんです。
中国では相変わらず表示できてません。

出張で各地を転々・・・ということは、酒徒さんのブログにはこれから地方料理が続々登場ですね!?
楽しみです。(文字しか読めないけど)

ザリガニ、こうして書いてたらまた食べに行きたいモードになってしまいました。
南京までとはいかずとも、酒聖居には行きたいものです。
2007/07/20(金) 18:28 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。