【烏魯木斉市駐京弁餐廳】杏包仁

【烏魯木斉市駐京弁餐廳】杏包仁
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

種入り干しアンズ
杏包仁(xing4 bao1 ren2)
P1190875.jpg
【データ】とき:12月19日/ところ:車公庄・烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)/ねだん:10元

エスニック会で行った烏魯木斉市駐京弁餐廳には、
入り口前にいくつか新疆特産品を売る売店が並んでいる。
そのうちの一つで買ったお土産がこれ。

特売だったのか10元というお手軽価格だったので
深く考えずに買って帰ってきたのだが、
単なる干しアンズだと思ったら中にアンズの種が入っていた。

P1190874.jpg

種といってもアンズの種そのものではなく、
種の中にあるさねの部分だけを取り出して
干しアンズの中に再び戻すというなかなか手の込んだ一品だった。

改めてよくよく商品名を見てみたら、
杏包仁(xing4 bao1 ren2)。

P1190866.jpg

杏子で「仁(ren2)=種の中身、さね」を包む。
なーんだ、ちゃんと説明してあるじゃん。

この干し杏子、ご覧の通りの肉厚。

P1190881.jpg

しかもカピカピにドライになっているのではなく、
かなりやわらかくしっとりと仕上がっていて、
アンズの甘酸っぱさがちゃんと残っている。
余計な甘味はいっさいなし。
実に自然な甘さだ。
これは、いける。

そしてこの杏仁(xing4ren2)がぽくぽくとして滋味のあること!
もともとからして杏仁は好物で、
これを使った和えものには目がない。

▼これまでにアップした杏仁の和えものいろいろ
【老根人家京味大酒楼】茴香拌杏仁
【宝源餃子屋】脆口根(杏仁)
【勁松田源鶏】田源鶏火鍋
【北平羊湯館】杏仁黄瓜
【皇城根[衣荅][衣連]火焼】三色杏仁
【宝源餃子屋】杏仁芥蘭
【宝源餃子屋】杏仁拌芥蘭

どんだけ好きなんだ・・・と突っ込まれそうなくらい沢山あるな。
しかも宝源餃子屋の芥蘭と一緒に和えたのなんて、
同じメニューなのに二回もアップしている。
杏仁豆腐にはそれほどの情熱は感じないんだけどね。

ところでこの新疆産の杏包仁。
パッケージがなかなかインパクト大。

P1190866.jpg

さらにアップで!

P1190867.jpg

さらに倍!ドン!!(by大橋巨泉さん)
(ピンと来ないナウなヤングは、周りのオーバーエイジな人に聞きましょう。)

P1190868.jpg


ドライアプリコットのパッケージに、
なぜにタンバリンを叩きながら恍惚トランス状態に入ったおっさんが??

この謎なパッケージも含めて、
お土産に最適かと。


▼これまでの「烏魯木斉市駐京弁餐廳」関連記事
【烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)】新疆菜
【烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)】新疆菜大全
【烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)】新疆烤全羊

▼新疆料理探訪
【新疆駐京弁餐廳(新疆伊斯蘭飯庄)】新疆菜


■お店情報■
烏魯木斉市駐京弁餐廳(新疆飯庄)
(ウルムチ市の北京駐在事務所レストラン)
P1190294.jpg
車公庄大街北里1号
010-6836-2795
*地下鉄2号線「車公庄」駅下車。
 車公庄大街を西へ向かい、車公庄北街にぶつかったら右折。
 しばらく歩くと道の左手に看板が見えてきます。
P1190292.jpg
*新疆ウィグル自治区のレストラン、
 新疆駐京弁餐廳(新疆伊斯蘭飯庄)とお間違えのないように!!

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
アーラーハダフ マハ ハサワーラーティー

字面的にアラビア語ではないと思う…。
調べてみたけどわしの辞書(アラ~日)には載ってなかったです。
ウイグル語ってことですな。
でも字は読めてるのかしら??
(アラビア語は基本的に母音の表記はないんです。)

しかし何か、妙~(苦笑)。

2010/01/25(月) 14:01 | URL | あたおコロイノナ #-[ 編集]
あたおさんへ
「アーラーハダフ マハ ハサワーラーティー」と読むのね。
ウィグル語だよね?やっぱり。
今度K君と会ったら、聞いときます。

最初はこの恍惚おっさんには気がつかなかったの。
妙~だよね~。
2010/01/25(月) 23:31 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。