【同和居飯庄】三不粘

【同和居飯庄】三不粘
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

卵黄と緑豆粉のカスタード風練り菓子
三不粘(san1bu4zhan1)
P1190794.jpg
【データ】とき:12月17日/ところ:三里河・同和居飯庄/ねだん:66元

砂鍋居と並ぶ北京の老舗、同和居。
「八大居」と呼ばれた北京の老舗レストランの一つだ。

P1190779.jpg

八大居に数えられた料理店は、
和順居(現在の砂鍋居)、天興居、天然居、鼎和居、広和居、同和居、義盛居、会仙居。
このうちほとんどがすでになく、
今でも営業を続けているのは砂鍋居と同和居のみだ。

同和居は乾隆六年(1741年)の創業で、
もとは西四南大街にあったが、1985年に今の三里河に移転した。
宮廷料理、山東料理、海(河)鮮料理が特徴。
そのうち特に有名で、同和居を人気店にのしあげた看板料理が
この三不粘である。

P1190795.jpg

三不粘(san1bu4zhan1)とは、
「一不粘盤、二不粘匙、三不粘牙」(皿につかず、レンゲにつかず、歯につかない)という意味だ。
(粘(zhan1)の意味は、「粘り気のあるものがくっつく、はりつく」。)

卵黄とたっぷりの砂糖、緑豆の粉にお湯を入れて火にかけ、
油を加えながら丹念に混ぜ合わせて作る。
作り始めてから15~20分はずっと混ぜる作業を繰り返すという
かなり根気のいる作業が必要な料理だ。
出来上がった三不粘は、
つきたてのお餅のようにねっとり、ぽってりとした質感だ。

出来上がった三不粘は、店員さんがレンゲで取り分けてくれる。

P1190796.jpg P1190798.jpg

レンゲを差し入れてすくい上げる様子を見ていると、
つきたて餅のような見た目とは裏腹に意外と切れがいい。
でも、レンゲから落ちるその様子はかなりの粘着性が感じられる。
「スライムみたい」と言ったら、食欲に影響するだろうか。

P1190801.jpg

三不粘の味は、
「脂っこいカスタードクリーム」
もしくは
「甘いマヨネーズ」
もしくは
「脂っこくて甘いゆるゆるのういろう」。

P1190802.jpg

作る過程で大量の砂糖と油を使うので、かなりしつこい。
三不粘と言われる不思議な質感に興味を引かれて一口、二口と食べてはみるが、
たくさん食べるのは正直しんどい。

味自体はまずくはないのだが、
「甘いマヨネーズ」と思ったとたんに
大量の砂糖と油が猛烈に気になって、
つとレンゲを置いてしまいそうになる。

ただ、同和居の三不粘は、
さすがはここが一番と謳われるだけあって見事だった。
三不粘の名に恥じない「くっつかない」ぶり。
味加減も絶妙で、
脂っこいのは重々承知ながら
ついつい次の一口に行ってしまう不思議なおいしさだった。

P1190804.jpg

でも、少し時間がたつと冷えてかたくなり、
独特のうにょんとした質感が失われてしまう。
そうなればただの砂糖と油の塊だ。
もし全部食べるつもりならお早めに。


■お店情報■
同和居飯庄
P1190779.jpg
西城区三里河月壇南街乙11号甲71号 貴陽飯店2階
(住所が違ってました。お詫びして訂正いたします。2010/2/4訂正)

010-6852-2917
*地下鉄1号線「木樨地」駅の西にある三里河路を北上し、
 月壇南街にぶつかったら右(東方向)に曲がり、しばらく行ったところ。
 道の北側にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
三不粘の写真美しいっす!
確かに砂鍋居のものより美味しかったですね
2010/01/19(火) 22:31 | URL | いずみん #-[ 編集]
いずみんさんへ
ありがとうございます!
食べ比べてみると、ここの美味しさが分かりますね。
とは言え何度も食べたいというものでもありませんが・・・(笑)
2010/01/21(木) 07:12 | URL | ayazi #-[ 編集]
拍手コメントを下さった方へ
拍手とコメント、ありがとうございました!

三不粘の上にのっている赤いのは、たぶんチェリーだと思いますが、何しろ食べていないので真相は不明です。
モモちゃんの赤いリボンと通じるものがあるでしょうか・・・
2010/01/21(木) 21:02 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。