【砂鍋居】香椿豆

【砂鍋居】香椿豆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

香椿と大豆の和えもの
香椿豆(xiang1chun1dou4)
P1190660.jpg
【データ】とき:12月10日/ところ:西四・砂鍋居/ねだん:12元

北京に春を告げる季節の食材、香椿(xiang1chun1)。
日本語ではチャンチンと呼ばれる落葉高木で、春先に出る新芽を食べる。

なのだが、シーズン外れのこんな寒い時期でも結構見かける。
ここ砂鍋居もしかり。

砂鍋居の香椿豆は、
香椿らしいちょっとスモーキーなエグミがちゃんと感じられて、
なかなかフレッシュだった。
冷凍保存?
それとも塩漬け?
いや、ハウスものか・・・

いずれにしても、北風の吹きすさぶ極寒の季節に、
芽吹きの春の季節野菜。

これを風雅と取るか、
興ざめと思うか。


▼これまでの「香椿」関連記事
【8610食庫】香椿炒鶏蛋
【福家楼】老北京菜之二
【工体南路菜市場】到菜市場去看一看
【海碗居】香椿豆腐
【京味麺大王】炸香椿魚


▼これまでの「砂鍋居」関連記事
【砂鍋居】砂鍋白肉
【砂鍋居】九転肥腸
【砂鍋居】干炸丸子
【砂鍋居】肉末焼餅

■お店情報■
砂鍋居
P1190658.jpg
西城区西四南大街60号
010-6602-1126/6608-7621
*地下鉄4号線「西四」駅で下車し、西四南大街を南下。
 道の東側にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
香椿豆
ayaziさま
春を待ちわびるこの時期、この季節、風雅に一票!
おおたま
2010/01/14(木) 00:14 | URL | おおたま #-[ 編集]
おおたまさんへ
ほんと、今年の冬は「春を待ちわびる」という言葉が実感できます~~
毎日寒いですねえ。
気持ちだけでも風雅に迎春、ですかね。
2010/01/14(木) 17:57 | URL | ayazi #-[ 編集]
これは
こういう一品はやはりよいですね。今は21世紀、しかし素朴に嬉しくなるような感じですね。
2010/01/14(木) 19:13 | URL | 龍心 #iOCS38IQ[ 編集]
龍心さんへ
ここの香椿、風味がとってもいいんです。
季節を問わずいろんな美味を味わえることは、食いしん坊的にはやはりうれしいものですね。
2010/01/16(土) 10:56 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。