【砂鍋居】砂鍋白肉

【砂鍋居】砂鍋白肉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

豚バラ肉の土鍋煮
砂鍋白肉(sha1guo1 bai2rou4)
P1190672.jpg
【データ】とき:12月10日/ところ:西四・砂鍋居/ねだん:32元(小)

中華老字号の一つで創業1741年という老舗、砂鍋居。
砂鍋という土鍋容器で煮込んだ料理が看板のお店だ。

P1190658.jpg

以前から一度行ってみたかったのだが、
西方面にあるのでなかなか重い腰が上がらずにいた。
それが転職して「西の人」になり、
しかも砂鍋居のある西四は職場から程近い。
それである日、会社帰りに寄ってみた。

店頭には巨大な砂鍋がドーンと鎮座。

P1190659.jpg

名物の砂鍋(shao1guo1)にはかなりバリエーションがあるが、
やはり一押しはこの砂鍋白肉(sha1guo1 bai2rou4)。
豚バラ肉、白菜の漬物、春雨を砂鍋で煮た料理だ。

白肉(bai2rou4)はゆでた豚肉、
たいていは豚バラ肉のスライスをゆでたものを指す。
他にも酸菜(suan1cai4)=白菜の漬物、
粉絲(fen3si1)=春雨がたっぷり入っていて
ちょっとした鍋物なみ。
酸菜は塩気が控えめで余計な味のついていない素朴な風味だし、
粉絲は一本一本がしっかりと太めで存在感がある。

出汁には大きめの干しエビや干しシイタケも入っていて
ベースでしっかり味を支え、安心感のあるおいしさだ。

P1190678.jpg

そのまま食べても十分美味だが、
腐乳をたっぷり使ったタレにつけるとまた旨みの幅がぐっと広がる。

P1190662.jpg

タレは1つ2元。
取り皿がわりの小さなお碗にも砂鍋居の文字。

P1190663.jpg

他には、シンプルなこれを注文した。

砂鍋豆腐(sya1guo1 dou4fu):12元(小)
豆腐の土鍋煮込み

P1190675.jpg

「ほんとに豆腐しか入ってませんけど。」
と店員さんが言うのを
「オッケー、オッケー。構いませんよ!」
と軽い気持ちでいなして注文したら、ほんとに豆腐だけだった。

砂鍋豆腐は普通豆腐のほかに白菜と春雨が入っているものなので、
「豆腐だけ」と言いつつ何か入っているだろうと高をくくっていたら、
正真正銘、豆腐だけ。

P1190677.jpg

干しエビも入った風味豊かなスープに入っているけれど、
これはまあ、中国版の湯豆腐ってとこかな。

私たちの隣の席では、
北京っ子らしきおっちゃんが二鍋頭の小瓶(小二)をやりつつ、
砂鍋ものを2品と白ご飯を一つ頼み、
サクサクッと食事を済ませて出て行った。

P1190679.jpg

そば屋でお酒を飲みながら一つ二つ軽くつまんで、
ざるそばをすすってパッと席を立つ江戸っ子のような
粋でいなせな一人飯。

今年の北京の冬は、殊のほか寒さが厳しい。
あったかい砂鍋料理をはふはふとつつきながら、
白酒をキューッとやって、
胃袋からぽっぽとあったまる。
最高の防寒対策かもしれない。


■お店情報■
砂鍋居
P1190658.jpg
西城区西四南大街60号
010-6602-1126/6608-7621
*地下鉄4号線「西四」駅で下車し、西四南大街を南下。
 道の東側にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
お、砂鍋居。
ayaziさま
砂鍋居かぁ~。一番最初の駐在の頃(94~96年)、ココには良く行ってましたね。
素朴な味わいが良いですよね。でも、流石にお店もご他聞に漏れずに小奇麗になってますね。
しかし、砂鍋つついて小二キューっ、ですか。渋くて良いなぁ。
久し振りに行ってみたくなりました~。
2010/01/10(日) 07:40 | URL | おおたま #-[ 編集]
満族料理
愛新覚羅瀛生さんの本を読むとこの店は満族料理の系統を引いているとありました。白肉以外にも臓物鍋もありましたよね。ここは一度行きましたが、定宿は東城ですので少々時間がかかりましたがやはり老舗の素朴さに心打たれました。
2010/01/10(日) 11:47 | URL | 龍心 #iOCS38IQ[ 編集]
おおたまさんへ
94~96年の砂鍋居ですか!
それはかなりディープ空間だったでしょうね!
このお店、さすが老舗だけあってまじめにしっかり作っている感じです。
最近のお気に入り店です!
2010/01/12(火) 07:23 | URL | ayazi #-[ 編集]
龍心さんへ
臓物系のお料理もいろいろヴァリエーションがあるようでした。
この日食べたものもとてもよかったですよ。
地下鉄4号線が開通してアクセスがよくなりました!
2010/01/12(火) 07:25 | URL | ayazi #-[ 編集]
今年も快調ですね!
写真のテーブルの汚し具合がまた・・中国組ですな。。

砂鍋といえば大学の学食を思い出します。特に北京の寒い冬は暖かいものが恋しい。でも鍋は人数がいないと・・・
一人前の砂鍋にはお世話になりました
特にお金のないときは「砂鍋豆腐」ですよね~
2010/01/12(火) 13:50 | URL | w #mQop/nM.[ 編集]
wさんへ
ああっ、お恥ずかしい。
私の食べこぼしです・・・

激安で量もちょうどよくて、しかもヘルシーな砂鍋豆腐。
私も大好きです。
具沢山スープとして重宝しますよね。
2010/01/12(火) 23:59 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。