【朋友家】家庭葡萄酒晩宴

【朋友家】家庭葡萄酒晩宴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ホームワインパーティ
家庭葡萄酒晩宴(jia1ting2 pu2taojiu3 wan3yan4)
P1190370.jpg P1190376.jpg
P1190401.jpg P1190394.jpg
【データ】とき:12月4日/ところ:-/ねだん:-

ワイン会や茶話会でよくお会いするIさんのお宅で開かれた
ワインパーティーにお招きいただいた。
参加メンバーは、Aさんのワイン会に集まるワイン好きのみなさん。
会場を提供してくださったIさんご夫妻、
以前スペシャルワイン会の時にオーパスワンを大放出してくださったFさんご夫妻、
ワイン会テイスティングの回のときに全問正解されたIさん、
さらにはワイン会のAさんご夫妻、
そしてayazi。

私を除いて全員が北京に駐在している方とそのご家族だ。
普段よく一緒に食べたり飲んだりする友人はほとんどが現地採用者なので、
たまにこうした皆さんの集まりに誘っていただけるとなんだかとても新鮮。

Iさんは韓国やスイス、北京と海外駐在が長いだけあって、
パーティー慣れもしていらっしゃるのだろう。
素敵な食卓だった。

着いたときにはすでにテーブルの上にこんなご馳走が。
P1190380.jpg

そして左の食器はIさんご本人が絵付けをされたもの。
右はIさんのお母様が手彫りをほどこした小皿。
P1190372.jpg P1190373.jpg

ため息・・・

づけマグロとアボカドのサラダ
P1190370.jpg

北京でこんなにちゃんとしたマグロが食べられるなんて、ねえ?
時代も変わったものだ。
アボカドのまったりとしたこくと
下に敷かれたルッコラのごま風味が
づけマグロとよく合った。
この金色のお皿が豪華で、ご馳走感をさらに引き立てる。
華やかなお皿って何枚か持っているといいのだな、と学習。

大麦とシーフードのサラダ
P1190376.jpg

これ、サラダとして食べたけど、
さっぱりしてるので夏場の食欲のない時(除くayazi)に食べたらよさそうだ。

きのこソテー
P1190374.jpg

そしてワイン会のAさんの奥様、Mさんお手製のグージェール。
P1190384.jpg

これ大好き!
どんどん完成度が増している。

そしてこれはIさんのお料理。
挽肉とマッシュポテトのグリル
P1190385.jpg

マッシュポテトをグリルしたの、大好き!

P1190386.jpg

ローズマリー風味でさわやか。

ここでIさん(あ、一緒だ)が到着。
お手製の料理を二品持参してくださった。

前菜盛り合わせ
(チーズとプチトマト、オリーブとキュウリのピクルス、レンコンチップス)

P1190389.jpg

たこと大根のピリ辛サラダ
P1190390.jpg

たこサラダ、美味。
それにしても、みなさんお料理上手だわあ。

そしてここからは再びIさんのお料理。

P1190399.jpg

レンコンの挽肉ハサミ揚げ
P1190396.jpg

カラリと香ばしく揚がった衣と、中身の餡のしっとりさ。
レンコンのシャクッとした歯応え。

P1190401.jpg

思わず2つも食べてしまった。

スタッフドチキン
P1190400.jpg

中には中華テイストのご飯がたっぷり。
P1190404.jpg

こんなの、おウチで作れちゃうんだなあ。

P1190405.jpg

バジルソーススパゲッティ
P1190409.jpg

ブルーベリー
P1190412.jpg

これは新源里の市場で買ったものとか。
大粒で、美味し。

チーズケーキ
P1190417.jpg

これはFさんが持ってきてくださったもの。
生クリームは特別にデコレーションしてもらったとのこと。

ところで、この日集まったメンバーは駐在員さんのご家族が中心。
やはりいろいろな国での駐在経験があるからか、
いろんなお料理を各国で習ったり教えてもらっているようで、
そうした奥様がたの話を聞いているのも
また物珍しくて面白かった。
お子さんたちのバイリンガル(人によってはトリリンガル、クワトロリンガル)ぶりもすごかった!
小学校の国語の教科書も見せてもらった。
当たり前だけど、漢字ばっかり(笑)。

どこの食材屋がいいとか、
どの市場の魚や果物が新鮮で安いとか、
いろいろ情報も教えてもらった。

「市場とかでは1元、2元を値切ったり、
 高いから買わなかったりするんだけど、
 ワインとなると財布の紐がゆるんで200元以上のものを買っちゃうのよお~!」
とIさん(あ、こちらもIさんだ)がおっしゃったのがなかなか面白かった。
それ、私も最近そう。

そのワインも、いろいろと出る、出る!
泡から始まって、白、赤と、
次から次へとボトルが空になっていった。
では、飲んだワインを一気に!

P1190392.jpg P1190379.jpg
P1190388.jpg P1190408.jpg
P1190411.jpg P1190414.jpg
P1190416.jpg P1190419.jpg
P1190421.jpg

お開きになったのは深夜1時すぎ。
さすがに飲みすぎ?
ふぅ~。

それもこれも、おいしいお料理と楽しい会話があってこそ。
Iさん、そしてみなさん、ご馳走さまでした!
おいしくて楽しいワインの夕べをありがとうございました!


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。