酒水/飲料/茶(お酒/飲料/お茶)

酒水/飲料/茶(お酒/飲料/お茶)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

P1200647.jpg P1200650.jpg
P1200663.jpg P1200657.jpg
【データ】とき:1月23日/ところ:亮馬橋・中日青年交流中心/ねだん:-

1月23日なのでもうずいぶん前のことになってしまうが、
中日青年交流中心の茶道裏千家北京活動中心で開かれた
茶道裏千家北京新年茶会に参加した。

前に一度、茶道裏千家淡交会北京同好会の活動を取材させていただいた際に
しんとしたお茶室に満ち満ちる畳の香りと、
しゅんしゅんと静かに立ち上る白い湯気にあまりに癒されたので
そう申し上げたところ、
新年茶会にお招きいただいたのだ。

P1200649.jpg

受付を済ませると、まずは櫻茶でおもてなしをいただく。
鮮やかな紅色の野点傘には清楚な水仙。

P1200645.jpg

春のしつらえだ。

お茶室に通され、いよいよお茶会の開始。
まずはこの日のための飾りつけやお道具などについて丁寧な説明がある。

P1200658.jpg

茶席のしつらえには、飾られた花や調度にすべて意味合いがあり、
季節感やおもてなしの心が反映したもの。
改めて感じ入る。

P1200659.jpg


私が参加した回は茶道を習っている方のご参加が多かったとのことで、
あでやかな晴れ着姿がお茶室を華やかに彩った。
もてなす側の茶道裏千家淡交会北京同好会のメンバーのみなさんも
全員が着物姿。
中には中国の方も多いのだという。

P1200662.jpg

それに引き換え、私。
日本人だというのに自分で着ることもできず、
だいいち前回和服を着たのはいったいいつのことだろう。
日本OL時代の同僚の結婚式?
弟の結婚式?
いずれにしても、もう10年以上も前のことだ。

いや、和服どころではない。
正座ですら5分ともたない情けなさ。
背筋を伸ばして凛と座っている中国のみなさんを見るにつけ、
恥ずかしさに身の縮まる思いだった。

P1200663.jpg

さて、気をとりなおして、話をおいしい生活にもどそう。
畳の香るお茶室の雰囲気で癒されたいという気持ちもあったが、
なんといってもお目当ては和菓子と薄茶。

この日用意してくださったのは、
日本からわざわざ取り寄せた鶴屋吉信の「開運寅」という和菓子。
黒みがかった小豆餡の色と、
やや渋い黄色を帯びた薄緑色がマーブル模様のようになっていて、
これが虎の模様を思わせる。
寅年の新年にふさわしいお菓子だ。

P1200650.jpg
(写真を撮る前に食べようとしてしまったので表面に黒文字をあてた線が入ってます。
 ああ、食い意地全開・・・)

上品で穏やかな味。
しみじみと、おいしい。

和菓子を食べると、
「ああ、日本人に生まれてきて本当によかった・・・」
と心の底から思う。
いや、胃袋の底からの間違いか。

続いて薄茶。

P1200657.jpg

とろり。
清冽でいて、でもふくよかな若葉の凝縮感がゆっくりと広がる。
飲み下してしまうのが惜しくて、しばらく口の中で遊ばせてしまったほど。

その爽やかな旨みは、いつまでも、いつまでも口の中に残った。
それを長く味わっていたくて、
何かを口にするのがためらわれるほどだった。

P1200665.jpg


■お店情報■
茶道裏千家淡交会北京同好会
北京市朝陽区亮馬橋路40号 21世紀飯店敷地内
中日青年交流中心四階 茶道裏千家北京活動中心
010-6468-3100

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

落花生乳
花生漿(hua1sheng1 jiang1)
P1180916.jpg
【データ】とき:11月11日/ところ:棗営北里・福華肥牛城/ねだん:10元

ご近所の牛肉しゃぶしゃぶレストラン、福華肥牛城。
外で食べたいけど遠くまで行くのも面倒だし、
それに炒めものってのもちょっとおなかに重たくて気が進まないなあ・・・
なんて時によく来るお店だ。

P1180915.jpg


▼これまでの「福華肥牛城」関連記事
【福華肥牛城】肥牛火鍋
【福華肥牛城】焼餅
【福華肥牛城】黄豆豆漿

牛肉しゃぶしゃぶだからメインはもちろん牛肉なのだけれど、
野菜中心で具を頼めばかなりヘルシー。

P1180908.jpg

この日もお肉を一皿頼んだほかは
レンコンや香菜などの野菜や春雨、豆腐などが中心。

P1180910.jpg

黒豆苗(hei1dou4miao2)=黒豆(?)のスプラウト/茶樹(cha2shu4gu1)=茶樹茸
水晶粉(shui3jing1fen3)=マロニーちゃんみたいなの/凍豆腐(dong4dou4fu)=凍り豆腐

P1180912.jpg P1180914.jpg
P1180911.jpg P1180917.jpg

今回は飲み物まで健康的に、花生漿(hua1sheng1jiang1)。
豆乳ならぬ、落花生乳だ。

このお店では以前、黄豆豆漿を飲んだことがある
いかにも滋養がたっぷり含まれていそうな作りたてのほかほか豆乳。
やさしい味でなかなかのおいしさだった。

でも、また同じのを飲むのもなんなので、
今回初めてチャレンジしてみたのがその落花生版。
これが思いのほかおいしかった。

味はまぎれもなく落花生。
でも落花生の風味が強く押してくるわけではなく、
じんわりと染み出てくるような奥ゆかしい味わい。
こっくりした風味はあるが、しつこくはない。
これは、いい。

ちょっと味を見られればいいや、くらいの軽い気持ちで頼んだのだが、
競うようにコップに注ぐうちにいつの間にかピッチャーは空になっていた。


■お店情報■
福華肥牛城(麦子店店)
朝陽区棗営北里3号
6586-7195
*他にも市内各地に支店があります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ヤマモモ酒
楊梅酒(yang2mei2jiu3)
P1180150.jpg
【データ】とき:10月6日/ところ:-/ねだん:-

5月に漬けておいた楊梅酒がいい色になってきた。

漬けた楊梅。

P1150181.jpg

漬けたばかりはこんなだったのが、
P1150238.jpg

漬けて5日目にはかなり色が出て、
P1150300.jpg

5ヶ月たったらこんなになった。
P1180042.jpg

白酒(二鍋頭)を使ったし、
氷砂糖も入れなかったので、
まだ白酒くさくてガツンと来る感じは残っているけど、
楊梅の香りはかなりお酒に移っていた。

ショットグラスでくいっといってみる。
うん、まずまず。
悪くない。


▼関連ページ
【新源里市場】楊梅


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

巨大生ビールタワー
大札[口卑](da4zha1pi2)
P1170786.jpg
【データ】とき:9月26日/ところ:春秀路・沸騰魚郷/ねだん:88元

上海から戻ったその日の夜は、沸騰魚郷で水煮魚。
いつも行く燕沙のお店やSOLANAの新沸騰魚郷でもなく、春秀路の精品店へ。
ここ、市内にいくつもある沸騰魚郷の本店だ。

沸騰魚郷が水煮魚を重慶から北京に持ち込んだのが1999年のこと。
10年で、水煮魚はすっかり定番四川料理に成長した。
沸騰魚郷もかなり儲かったんだろうな。
この本店も数年前にすっかり改装されて、
ちょびっとだけグレード感のあるインテリアの「精品店」てのに生まれ変わった。
白い外壁に虹色のライトがまばゆい外観は、
まるで四川料理レストランじゃないみたい。

その精品店と、
新たに出来たおされクラスのお店、新沸騰魚郷で見かけるこの巨大タワー。
(他の一般の支店にもある?最近行ってないので不明。)

これ、ビールなんですよ。
生ビールの大樽ならぬ、大筒。

表面には目盛がついている。
P1170787.jpg

巨大メスシリンダーか?
ぐーっと顔を上げて最上部を見ると、3リットル。

「これを頼みたかったんだよおー。」
とプリック美和子さんが満足げにうなずく。
そうそう、実は私もこれ、気になってたのよね。

ではさっそく、とプリック美和子さんがコックをひねってビールを注ぐ。
あり?
泡ばっかりで上手くいかないぞ。

3杯くらいついだところで、お嬢さんのAちゃんが登場。

マッチ売りの少女ならぬ、ビールくみの少女。
P1170794_1.jpg

ちなみにマッチ売りの少女は、「売火柴的小女孩」。

「ったくもう、へたなんだから。つかえん、この大人たち。」
と思ったかどうかは知らないが、
Aちゃんは涼しい顔で見事黄金比率のビールを作り上げた。

「あれ?なんかいい感じ。」
「お母さんより上手いんじゃない?」

大人たち、大喜び。
以降、つかえない大人たちはグラスが空になるたびに
「Aちゃーん、ビールよろしく~」。
Aちゃんは表情ひとつ変えず、淡々とビールを注ぎ続けた。

巧夫少女にして軟体少女にして食の英才教育少女なAちゃん、
将来は[口卑]酒女郎か??

ちなみにこの3リットルタワー、
大人4人で軽く空いてしまい、意外と気軽に頼めることが判明。
メスシリンダーでのビールつぎ体験ももれなくついてくるし、
4人くらい揃ったらまた頼んじゃおっかな。


▼過去の「新沸騰魚郷」関連記事:
【新沸騰魚郷】濃湯豆腐
【新沸騰魚郷】鶏汁浸羅卜
【新沸騰魚郷】重慶口水鶏
【新沸騰魚郷】毛血旺
【新沸騰魚郷】黄瓜拌猪蹄凍
【新沸騰魚郷】魚香山薬
【新沸騰魚郷】香椿黒豆皮


▼過去の「沸騰魚郷」関連記事:
【沸騰魚郷】五谷豊登
【沸騰魚郷】手剥笋
【沸騰魚郷】大碗豆角
【沸騰魚郷】水煮魚
【沸騰魚郷】紅豆万年青
【沸騰魚郷】菜花干猪肉
【沸騰魚郷】粉絲圓白菜
【沸騰魚郷】醤油炒飯
【沸騰魚郷】水煮魚公主們大聚会
【沸騰魚郷】五彩耳絲
【沸騰魚郷】私家清江魚


■お店情報■
沸騰魚郷 春秀路総店(精品店)
朝陽区工体北路1号(華通新飯店内)
010-6417-4988/6415-3764
*地下鉄二号線「東四十条」駅の北東出口を出て東に向かい、
  最初の信号を北方向に曲がって200m。道の東側にあります。
支店一覧はこちらのページをどうぞ。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

梅ジュース
酸梅湯(suan1mei2tang1)
P1160783.jpg
【データ】とき:7月21日/ところ:北苑・八先生/ねだん:?

この日は友人が車だったので、アルコールは抜き。
普段は甘い飲み物は飲まないのだが、ふと気が向いて酸梅湯を飲んでみた。

酸梅湯(suan1mei2tang1)はスープではなくて、梅のジュース。
こちらのレストランではピッチャーで出すところが多いけど、
八先生では九龍齋ブランドのものだった。

九龍齋の酸梅湯、お初。
一口飲んでみると。

・・・

なっ、なんか、胡椒っぽい?

酸梅湯はもともとほのか~に土臭い風味があって
それが好き嫌いの分かれるところではあるのだけれど、
このスパイシーなクセはさらにハードルが高そう。
これは飲めない人も多いかもしれない。

かくいう私も最初は
「う、これはきびしいかも」
と心の中でダメだしをしたのだけれど、
一口、二口と飲むうちにだんだん慣れてきた。
クセのある味って、
最初の一口ではダメでもしばらく続けるとはまったりするのよね。
(この酸梅湯はまだその域には達してないけど。)

私が一番好きな酸梅湯は、市販品なら信遠齋ブランドのもの
ここのはクセが少なくて飲みやすい。
コロンとした瓶が可愛いのもお気に入りの理由だ。

北京の乳製品デザートの老舗、奶酪魏で飲んだ酸梅湯もおいしかった。
チーズデザートと一緒に食べるとまた格別。

でもこの九龍齋、人気ブランドみたいなんだよなあ。
「このクセがたまらんっ」
っていう人が多いってことか。
むう。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。