肉類(肉料理)

肉類(肉料理)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

鶏肉とピーナッツの甘辛炒め
宮保鶏丁(gong1bao3 ji1ding1)
P1210412.jpg
【データ】とき:3月3日/ところ:車公庄・峨嵋酒家/ねだん:33元

ある日職場近くまで来た友人とランチに行くことになった。
どこに行こうか考えた末、ひらめいた。
「よし、今度は普通のを食べにいってみよう!」

何を食べるかって、宮保鶏丁である。
前回高級版を食べてみたら、
「次からは普通の宮保鶏丁でいいですね。」
「ええ、一度食べたってことでもう満足ってことで」
という結果になったあの宮保鶏丁のオリジナル版を食べてみたいと思っていたのだった。

お店は峨嵋酒家。
宮保鶏丁はここの名物料理である。

高級版の「精品宮保鶏丁」はナッツの種類が豊富。
アーモンドやカシューナッツがごろごろ入った豪華版だった。

では普通の宮保鶏丁は、どんなだろう。
楽しみなような、楽しみでないような、
複雑な気持ちで料理が来るのを待つ。
やがて、宮保鶏丁が出てきた。

P1210413.jpg

一目見て気づくのは、ナッツの種類がピーナッツだけなこと。
さらに、鶏肉よりもナッツの割合が多い。
そして全体的に量が少ない。

P1200456.jpg P1210413.jpg
(左が精品で、右が普通の宮保鶏丁)

味付けは基本変わらず。
うーん、確かに鶏肉は精品のほうがやわらかかったような?
でもこの宮保鶏丁の鶏肉もじゅうぶんおいしい。

それに宮保鶏丁というとピーナッツが入っているものという刷り込みがあるので、
精品のアーモンドやカシューナッツは豪勢だけどなんとなくしっくり来ないなあ。

結論。
特別な理由がなければ、普段はこっちの安いので十分。
これで迷いはなくなった。
これからは心に一点の曇りもなく、普通の宮保鶏丁を注文するぞ。

しかし一人頷く私の前で、友人は浮かない顔をしていた。
「宮保鶏丁は葱のぶつ切りがおいしいのに。
ここのはぶつ切りが入ってない!」
ダメ出しを食らってしまった。

地方により、店により、そして人により、
「おいしい宮保鶏丁」のイメージは違うのね。


▼過去の「峨嵋酒家」関連記事
【峨嵋酒家】精品宮保鶏丁
【峨嵋酒家】芝麻糖餅

■お店情報■
峨嵋酒家
P1200469.jpg
西城区北礼士路58号
010-8837-4437
*地下鉄2号線「車公庄」駅から西へ向かい、
官園橋批発市場を過ぎたら左折して20m先。
道の左(東)側にあります。


■ayaziの本■

「食」の中国語
shokunochugokugo.jpg
出版社:東洋書店
価格:1800円(+税)

「食」にまつわる中国語に絞った料理限定の語学書。
レストランでの「食べる」シーン、「作る」ためのお買い物シーン別の会話集です。
代表的な料理の「レシピ」も付いてます。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
東洋書店


北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
pekindemanpuku.jpg
出版社:東洋書店
価格:1100円(+税)

私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。
超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリスト付。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
東洋書店


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

羊肉串放浪記
烤串流浪記(kao3chuan4 liu2lang4ji4)
P1210159.jpg P1210160.jpg
P1210173.jpg P1210181.jpg
【データ】とき:2月11日/ところ:東四十条付近と麦子店付近/ねだん:記事参照

東四十一条にある、胡同のワイン・レストラン「Pallete Vino(派楽坊)」
ここに行く時に前を通りかかる清真の店が、いつも気になっていた。

お店の外に設けられた串焼きコーナーからもうもうと上がる煙、
夏場はこのまわりに小さな折り畳みテーブルと腰掛が出て、
道端で酒盛りする人がたくさんいる。
実にそそられる光景だ。
Pallete Vinoに行くのでなければ、
思わずふらふらと吸い寄せられて「羊肉串!」と声をかけてしまいそうになる。

でも逆に言うと、
ここを通りかかる時はいつもにPallete Vinoで食事をするので、
気になってはいても食べるわけにはいかず。
それである日、今度は気になる清真の店を目指して行ってみよう、
という話になった。

メンツはプリックさん、Mさん、それとayaziの3人。
「Pallete Vinoのある路地の入り口のお店で」
と待ち合わせをする。

その気になるお店は、西北華伊老冶拉麺。

P1210158.jpg P1210159.jpg

煙もくもくの串焼きコーナーを横切り、お店の中へ。
が、思ったよりお客さんが入っていない。
二階へ行ってみると、
そこにはガヤガヤうるさい若者のグループが一組いるほかに誰もいない。
店員さんははじっこのテーブルに腰掛けてだらけた風情。
もう、やる気なんてつゆほどもない。
「春節前なのに、なんでおれら仕事してないといけないんだよ、ったく」
と顔に大きく書いてある。

嫌な予感はしたものの、まずは羊肉串を注文。
普通の羊肉と、軟骨と、ジャガイモ。

P1210160.jpg P1210163.jpg
P1210165.jpg

・・・嫌な予感、的中。
肉は大きめだけどぱさついていて旨みに欠け、
軟骨はコリコリ感に欠け、
ジャガイモはほくほく感に欠ける。

「どうします?ここはこれだけ食べて出ちゃいましょうか」
「うん、ビール飲み終わったら出よう」

そそくさとお会計して、だらけた店員さんに別れを告げる。
はい、あんたたち、もう仕事しなくていいよ。

「じゃあ、隣の店に行ってみましょうか」
「隣のほうがお客さん入ってたしね」

まあ、こんなこともあるさ。
しょっぱなから一敗してケチがついちゃったけど、次で勝てばいいし。
と気を取り直し、河岸を変えて仕切りなおし。

二軒目は、西安麺荘。

P1210182.jpg

今まで意識してなかったけど、ここは陝西料理のお店なんだね。

入り口左手にある大鍋で作っている羊肉湯が気になって注文。

P1210168.jpg

「これ、何か入ってるよね」
「羊だけって感じじゃないよね」

お店のうたい文句は「原汁(yuan2zhi1)=ほかに何も加えていない、100%の」だけど・・・
同じ羊肉湯なら、こっちのお店のほうが断然おいしい

まわりに飲んでいるお客さんが多かったので、気になって頼んでみたお酒。

小長安 精品黄桂稠酒(xiao3chang2an1 jing1pin3 huang2gui4 chou2jiu3)
P1210171.jpg

米酒(mi3jiu3)。
モチ米やアワから作るほんのり甘いお酒。
お酒といってもほとんどアルコール度数なしなので
ジュースみたいなもの。

串もいかないとね。

羊肉串(yang2rou4chuan4)と板筋(ban3jin1)/烤饅頭(kao3 man2tou)
P1210173.jpg P1210176.jpg

鶏脖(ji1bo2)=鶏の首のところ/烤翅(kao3 chi4)=鶏手羽
P1210180.jpg P1210181.jpg

マントウは香ばしくてまずまずの味だったが、ほかは「・・・」
ただし、鶏手羽はプリックさんから
「うん、この手羽はおいしい」
と好反応。

ほかに頼んだもの。

虎皮尖椒(hu3pi2 jian1jiao1)/腊汁肉夾[食莫](la4zhi1 rou4jia1mo2)
尖椒の炒めもの/無発酵パン[食莫]にお肉をはさんだ中華風ハンバーガー

P1210175.jpg P1210178.jpg

尖椒を炒めただけの虎皮尖椒は、意外と好き。
ここのは豆[豆支]が入っていて風味が豊かだったけど、いかんせん油っぽかった。
肉夾[食莫]も今ひとつ。

「これは亮馬橋のお店のが一番だな」
とプリックさんがつぶやく。
プリックさんの肉夾[食莫]NO.1は、
亮馬橋から三全公寓へ行く小道沿いにあるお店のもの。
私は中戯留学時代に食べた帽児胡同に出ていた屋台のものだ。
帽児胡同の屋台はもうなくなって食べられないけど、
亮馬橋の店のは今度食べてみるか。

さて、ここまで食べてはみたものの、
食事をここで締めくくるほど納得できるおいしさではない。

「確か、肉餅の店が近くにありましたよね」
「うん、すぐそこですよ。ああ、あそこも羊肉串がありますよ!」

そうだそうだ!
平安十条肉餅店があったじゃないか!
あそこなら、大きくはずすことはない。
二軒目も早々に席を立ち、次の店へと向かった。

店を出て、十条平安肉餅店のある方向を見てみると・・・
く、暗い。

「お店、電気ついてませんね」
「春節前だからもう閉めちゃってるんだ・・・」

がっくし。
三軒目は幻に終わった。

さて、どうしよう。
そこそこ量は食べているけど、このまま食事を終えるのはやはり納得できない。

「ウチの近くに韓国系の串焼き屋があるけど、そこに行ってみます?」

と声をかけて四軒目へ。
翰城焼烤串王だ。

24時間営業で、燕京ビールを瓶のまま飲みながら串焼きをがっついている
地元のオッサンたちが集うディープな店。
以前エントリーした時は、
手放しでおいしいとは言わずともまあまあという感じだったのだが、
この日はてんでダメ。
羊肉もマントウもタレの味が濃すぎてヘビー。

プリックさんもMさんもほとんど口をつけず、
それどころか口数までだんだん少なくなってくる。

おまけに半ばやぶれかぶれで頼んだクコ入りの白酒、蒙古口杯には
3つのうち1つしかクコが入っていなかった。

P1210185.jpg P1210186.jpg

「だめだ!これじゃ終われん!」
「こうなったら、ジパングへ行ってさつま揚げを食べるしかない!」

すぐ近くにある和をコンセプトにしたバー、JIPANGUへの移動を決定。
飲みかけの蒙古口杯をお持ち帰りし、
(カップがなんともレトロで可愛いので、プリックさんがご所望)
店を出たところの植え込みで残った白酒をジャーッと捨て(飲みきれなかった)、
JIPANGUへ向かう。

JIPANGUはワイン会のAさんがセレクトしたワインがあって、
「二次会はワインで」という時によく行っている。
プリックさん、Mさん、ayaziはワイン会仲間でもあるので、
この三人で行くことも多い。
和一心から提供のお料理もあるので、ちょっとした食事もできて重宝だ。

▼JIPANGUについては、Aさんのブログで詳しく紹介されています。
北京情報 75 -食べ歩き編 21 JIPANG-
北京情報 81 -食べ歩き編 23 JIPANGU 2-
北京情報 108 - JIPANGU 追加 ワイン アイテム決定!! -

*Aさんは現在、ほっこりおばんざいのお店、萬菜のためにワインを選定中。
 楽しみです!
北京情報 149 - 食べ歩き編 34 萬菜 -

▼「北京。おいしい生活。」の「萬菜」関連エントリーはこちら。
【萬菜】ほっこりおばんざい
【萬菜】幻の(?)煮込みハンバーグ
【萬菜】海量網友聚会

と、話が激しくそれたが、
蒙古口杯の空きグラスをぶら下げた「羊肉串放浪の旅」ご一行様は
「さつま揚げ♪さつま揚げ♪」と心で歌いながらJIPANGUのドアを開け、
カウンターに座るなりさつま揚げを注文。

負け続けた羊肉串放浪の旅も、終わりよければすべてよし。
さつま揚げが食べられれば、すべてを水に流そうじゃないの。

ところが。

「っごめんなさい!さつま揚げ今やってないんですよ」
オーナーの一人Mいけるさんの言葉に、しばし言葉を失って固まる私たち。

「がーん。とことんハズレだ。今日・・・」
カウンターテーブルにつっぷしそうな勢いのプリックさん。
しかし、いかに今日の放浪の旅が不毛だったかを説明するプリックさんを
さらなる不幸が襲った。

「え?蒙古口杯って、普通はクコ入ってますよ。
 2~3個入ってることもありますから。
 3杯頼んで2杯がクコなしなんて、それは珍しいですよ!」

さらに、ガーン。
そのショックからか、
お持ち帰りしてきた3つのカップのうち1つを割ってしまうプリックさん。

とことん、ハズレ。
これだけ外し続ける日も珍しい。

シメのさつま揚げはあたりめに化けた。
羊肉串放浪の旅を終えたさすらいの旅人3名は
この日の傷心を癒すかのように白・赤ワインを流し込み続け、
夜は更けていったのだった。


■お店情報■
西北華伊老冶拉麺
*Pallete Vinoのある東四十一条の東角にあります。

西安麺荘
*西北華伊老冶拉麺のすぐ左隣です。

翰城焼烤串王
*朝陽公園西路と農展北路がぶつかるT字路の南角にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

シシカバブ
烤羊肉串(kao3 yang2rou4chuan4)
P1210016.jpg
【データ】とき:2月7日/ところ:望京・南湖総合市場/ねだん:2.5

おおたまさんのブログ「おおたまの『内モンゴル、時々北京的生活雑記』」
毛蟹やタラバ蟹やズワイ蟹が格安で手に入るという情報を目にして以来、
ずっとずっと気になっていた南湖総合市場。

この度(と言っても2月初旬のことだけど)南湖総合市場行きを決行。
目指すは毛蟹だ!
そしてなんと、
わがままを言っておおたまさんご本人に市場を案内していただいた。

待ち合わせは南湖総合市場の入り口。

P1210014.jpg

プチオフ会以来の再会を喜んでいると、
(と言ってもお会いするのはこれが2度目だけど)
「そこの羊肉串が結構いけるんですよ。」
とおっしゃる。

そう聞いてしまったら、食べたくなるのが人情。
おりしも3時のおやつの時間。
羊肉串で軽く腹ごしらえも悪くない。

市場の入り口を背にして立つと、向かい側にいくつか小さな店が並んでいる。
麻辣湯や焼きイカの店などと一緒に、羊肉串の店が二軒。

P1210017.jpg

どっちで買うか迷ったが、「なんとなく」向かって店のお店のものを購入。

P1210019.jpg

1本2.5元。
(4元ではなく、2.5元でした。お詫びして訂正いたします。
 おおたまさんからご指摘いただきました。
 ありがとうございました。
 どこで記憶がすりかわったのやら・・・??)


羊肉串としてはかなり高めの値段だが、
これだけ大き目の肉が、しかも長い串にたくさん刺さっているので、
そう目をむくほどの高さではない。

余談だが、後でプリックさんに
「南湖総合市場の羊肉串がおいしかった。4元だった。」
(確かこの時点ですでに4元と言ったような記憶が・・・なのでここはこのままで)
と言ったら、
「それは肉がでかくて串が長いね?」
と看破された。
さすが!

P1210020.jpg

おおたまさんのおっしゃる通り、味もなかなか。
もちろん新疆ウィグル自治区レストラン
ウルムチ市レストランのものにはかなわないが、
これだけおいしければ、4元払っても惜しくない。
(というか、おごっていただいたんですが・・・笑)

おおたまさんと二人で羊肉串にかぶりつきながら、
この日の南湖総合市場ツアーのもう一人の参加者、
Iさんを待つ。

市場に入る前からいきなりの寄り道。
「毛蟹求めて南湖総合市場」ツアーは、
のっけから横道にそれてのスタートとあいなった。

(次回はいよいよ市場内へ!)

■お店情報■
南湖総合市場
P1210014.jpg

*私は地下鉄13号線「望京西」駅から行きましたが、
 それだとちょっと距離がありました。
 「週刊中国的生活」のともこさんによると、
 「バスの場合、最寄は「花家里西里」
 バス停から西北方向に招商銀行がある三叉路まで進み、
 三叉路を右手(北)に400メートルほど進むと左手にある。
 市場の外観は道沿いからは見えにくいので、注意。」
 とのこと。

地図はこちらをご参照ください。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハトのロースト
手撕烤鴿子(shou3si1 kao3 ge1zi)
P1200859.jpg
【データ】とき:月日/ところ:SOLANA・新沸騰魚郷/ねだん:38元

広東少女さんと広州女郎Kさんの訪燕最後の食事は、
SOLANAの新沸騰魚郷で水煮魚。

わが女子寮に宿泊いただくと最終日の昼はたいていここ。
もはやツアーコース化?

今回の北京旅行にあたって、
広東少女さんから絶対食べて帰りたい料理をいくつか挙げてもらっていたのだが、
最後まで残ってしまったのがハト料理。
時間的に遠出はできないので一か八かで新沸騰魚郷に賭けてみたら、
あった、あった!あったよ、ハト料理!

P1200858.jpg
(なぜか☆のワンポイントチャームが!)

ハトのロースト。
手撕烤鴿子(shou3si1 kao3 ge1zi)っていうくらいだから、
手で裂けるくらいにやわらかい。

味はわりあい濃い目にしっかりついている。
でもハト独特の甘いようなこっくりした味わいを消さない程度。
肉も鶏よりさらに引き締まっていて凝縮感あり。
ハトとかウズラとか食べると、
鶏肉って淡泊すぎて旨みが足りないなあ、と思ってしまう。

広東少女さんはご希望のハト肉料理にもありつけてご満悦。
そういえば、彼女と一緒に食事をすると妙にハト率が高い。
二人で飲茶した時も丸まる一匹のハトを躊躇もせず平らげたし、
前回日本から遊びに来た時にも
このハトスープがお目当てで安徽省レストランをリクエストされた。

しかしいくら好きだからって、
いきなりハトの脳天かち割って
「脳みそ、うま~い!!」
は、婚活中女子としてどうかと。
日本では慎みましょう。

他には水煮魚と、粉絲圓白菜を頼んだ。
粉絲圓白菜は広東少女さんのための春雨もの。

拌西葫蘆(ban4 xi1hu2lu):16元
シーフールの和えもの

P1200861.jpg

これが予想に反して激辛!
ご注文の際はご注意を。

魚香茄子(yu2xiang1qie2zi):26元
ナスの魚香ソース炒め

P1200862.jpg

これは広州女郎Kさんの大好物。
もちろん私も大好物。

大好物すぎて、こらえきれずにドーン!

P1200864.jpg

魚香茄子丼。

こんなことやってるから減肥できないのだ。
はあ~。

広東少女さんは二泊三日、
広州女郎Kさんにいたっては一泊二日で
北京滞在が丸一日に満たないという短時間滞在ではあったけれど、
蜜月みたいに濃~い時間だった。
広東少女さんも、広州女郎Kさんも、
またのお越しをお待ちしております!
(寮母より)


▼過去の「新沸騰魚郷」関連記事:
【新沸騰魚郷】濃湯豆腐
【新沸騰魚郷】鶏汁浸羅卜
【新沸騰魚郷】重慶口水鶏
【新沸騰魚郷】毛血旺
【新沸騰魚郷】黄瓜拌猪蹄凍
【新沸騰魚郷】魚香山薬
【新沸騰魚郷】香椿黒豆皮
【新沸騰魚郷】香椿黒豆皮
【新沸騰魚郷】爽口西芹
【新沸騰魚郷】香芋巻
【沸騰魚郷】白菜木耳鶏蛋

▼過去の「沸騰魚郷」関連記事:
【沸騰魚郷】五谷豊登
【沸騰魚郷】手剥笋
【沸騰魚郷】大碗豆角
【沸騰魚郷】水煮魚
【沸騰魚郷】紅豆万年青
【沸騰魚郷】菜花干猪肉
【沸騰魚郷】粉絲圓白菜
【沸騰魚郷】醤油炒飯
【沸騰魚郷】水煮魚公主們大聚会
【沸騰魚郷】五彩耳絲
【沸騰魚郷】私家清江魚
【沸騰魚郷】大札[口卑]
【沸騰魚郷】南笋干炒肉


■お店情報■
新沸騰魚郷(SOLANA藍色港湾店)
朝陽区朝陽公園路6号SOLANA藍色港湾商業区DS-18
010-5905-6321
*好運街のすぐ近くに出来たヨーロッパ風ショッピングモール、
  SOLANA藍色港湾に出来たお店です。
  SOLANAに向かって左側、亮馬河沿いの飲食店街にあります。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

揚げ豚肉の四川風甘辛ダレ炒め
四川肉丁(Si4chuan1 rou4ding1)
P1200806.jpg
【データ】とき:1月29日/ところ:南鑼鼓巷・聞香趣/ねだん:28元

わがガールズトークの盟友、広東少女さんが東京より来燕。
到着日の夜は、さっそく心のレストラン「ハタメン」こと聞香趣で 、
懐かしいメニューに舌鼓を打った。
ベタで下世話で、しかも化学調味料もたっぷりの味付けだけど、
いいの、ここの料理はこれで。
それが私の道端中華のデフォルトなんだもの。

そしてこのお店でしか食べられない思い出の味の一つが、
この四川肉丁(Si4chuan1 rou4ding1)。
さいの目に切った豚肉をいったん揚げ、
ピーマン、長ネギと一緒に甘辛いタレで味付けして炒めた料理だ。

しっかり揚がっていて、豚肉はかなりガリッとした無骨な感じの歯ごたえ。
でも辛味のきいたパンチのあるタレなので、
このくらい主張のあるお肉のほうが綱引きの相手としてはちょうどいい。

小さめの「丁(ding1)」なのも、食べやすくてよろしい。
ポイポイッと口に放り込みやすいので、
気づけばかなりの量を食べていたりして罪作りだ。

ニンジン、シイタケ、タケノコこそ入っていないけど、
かなり酢豚のイメージに近いかも。
いや、実はしっかり辛いので、やっぱり別物?

なんにしても、「ハタメン」以外では見かけないこの料理。
この店に来ると食べたい料理が山ほどあってなかなか選べないのだが、
これはかなりの確率で頼むマスト中のマスト料理かもしれない。

なーんてつらつらと書いていたら、
すでに四川肉丁をアップ済みだったことに今気づいた。
しかもほとんど同じこと書いてる・・・
進歩のない自分を発見してしまった。

▼前回の「四川肉丁」エントリー
【聞香趣】四川肉丁

この日の食卓で広東少女さんと選んだ料理は、こんなラインナップになった。

拌金針(ban4 jin1zhen1gu1):12元
エノキとキュウリの和え物

P1200800.jpg

広東少女さんの大好物、エノキ。

麻醤鳳尾(ma2jiang4 feng4wei3):10元
油麦菜のゴマダレがけ

P1200799.jpg

これも日本にいるとなかなか食べられない前菜だよね。

軟香平(ruan3xiang1 ping2gu1):18元
ヒラタケの香り揚げ

P1200801.jpg

こちらもマスト中のマスト。
この料理を知ってから、ハタメンで頼まなかったことはない。

地三鮮(di4san1xian1):12元
ジャガイモ・ナス・ピーマンの醤油炒め

P1200804.jpg

その日によって結構出来の差が激しい地三鮮。
ジャガイモの火の通り方がキモなのだが、
この時はベチャッとならずにホクホクに揚げあがっていた。
上々。

干[火扁]扁豆(gan1bian1 bian3dou4):12元
インゲンの炒めもの

P1200803.jpg

こうして改めて見てみると、ほんと安いなー、ハタメン。
またそのうち行こう。
   

■お店情報■
聞香趣(老賓朋)
南鑼鼓巷
P1090912.jpg

(改装後のお店外観)
*平安大道から南鑼鼓巷を北上して50mくらい、通りの西側。
過客よりは南側にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。